×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 14-18, 2005.
1day:July 14, Thursday.

どたばた、ドタバタ!

お互い二人とも、前日までハードに仕事(ってかオイラ前日飲みに行ってしまいましたさ)。
日焼け止めとかは先週末に買っておいたのですが、スーツケースは空のまんま~!
当日の午前中に荷造りっす。
まあ3泊なんで、持っていく物コレといって無いんですが…。
今回は今までとは一つだけ違うコトが! 水着持っていくんすよ~♪
3回目のハワイで初めてビーチに出る予定なんす~。

当日いつも通りに起きて、役所に寄って溜まってたお支払い(^^;
その後、買い忘れた物を買い求め、ついでに銀行に寄ってドルに換金。
オイラと小鈴で合わせて日本円で約7万円分ほど。本日のレートは115.11円でした。
旅行数日前には120円台だったので、良しとしましょう。7月の始めの頃は、もう少し安かったんですけど…まぁ、コレもタイミングの問題なんでしようがないっす(銀行はUFJ)。

最寄りの駅に戻り、昼食用にサンドウィッチ、あと帰国後の為のビールとお茶を買って帰宅。
頼んでいた荷物も到着していた。中でも一番気にしていた「愛夏嬢餌付けグッズ」も無事到着。
当初の予定では15日到着の予定だったのを理由を話しお願いして、この日の到着にして貰ったのです。届いて良かった~(業者さんありがとう)。

昼食を食べながら、慌ただしく荷物をスーツケースに詰め、シャワーを浴びて準備完了。
さ、戸締まりをして、ガスの元栓も閉めてっと…
んで、BBSに「行って来ます」の書き込みをして~2時半過ぎ出発!

Go!Go!成田♪

フライト自体は21:30発のJL074便なので、時間的には無茶苦茶余裕があるのですが、早めにチェックインをすればツアーでも座席指定が出来るのと、成田空港内をプラプラするのが何気に好きなので、早めに行くコトにしてます。
いよいよだね~
第二ターミナルに到着。
山手線に乗り日暮里へ。ここからスカイライナーで成田まで向かいます。
連休前ですが一応平日だし、夏休み前なんで混雑もしてなかろってんで、予約はせず。
二人ともタバコのみ(@奥田民生)なんで喫煙席希望。
割と競争率高し!(前回年末年始にハワイに行った時には予約して行きました)

「成田空港まで2枚、喫煙席で♪」
ここで最初の失敗。今回JAL利用なので空港第2ビル(第2ターミナル)なんですが、つい「成田空港!」と…ま、値段変わらないんで、いいんですけど~。
16:05発のスカイライナー33号8号車11A・Bに乗り込み一路成田まで♪

最近、吸える場所が少なくて外出するとツライっす。
そうそう、現在アメリカ路線はライター持ち込み禁止なので、ガス切れ寸前のライターを持参。
現地到着時の至福の一服用に紙マッチもしっかり持参してま~す(この紙マッチ最近見かけなくて、どこで手に入れようと悩んでいたんですが、何と近所の居酒屋さんで発見。鷲掴みにして持って帰ってきた)。
電車の窓越しに 曇り空を眺めながら、ハワイの青空に思いを馳せるウチラを乗せ、スカイライナー33号は空港第2ビルに到着。エスカレーターを登り改札へ向かいます。個人的には、この瞬間が何故かワクワクして好きだったりして。

今回、現地どんちゃんと会うコトになっているので、携帯電話をレンタルしようか悩んだんですが、どんちゃんとの連絡用の為にレンタルするのもなんだし、まして現地でウチラ別行動するわけでもないので却下。早くにわかっていればJTBでOLIOLIフォンをレンタル出来たんですが、ドタバタしているうちに時間は過ぎ……まっいっか(^^;)。

アッパーデッキ

3階に上がりJTBのカウンターで航空券を貰い、JALのカウンターへ。
今回はMカウンターだそうで、ってMカウンターでどこだ?
ツンツン。小鈴がオイラの袖を引っ張り「あそこ」と指を差します。
出入り口の脇にちょこんとMの文字が。こんな場所にあるのね~。
まずはスーツケースをX線に通してっと、これは二人とも開けられるコトもなく終了。
窓口のお姉さんにパスポートと航空券を渡してチェックイン。
座席の指定も忘れずにしないと早めに来た意味がありません。
成田♪成田♪
ちゃんとUPPERの文字が。
今日の機材は747だというのはWebで確認済み。
「後ろの二人席のトコロって空いてます?」気兼ねなくシートを倒したいのです。
「埋まってますね~」カチャカチャとキーボードを叩きながらお姉さんのお答え。
「じゃ、2階席は空いてますか?出来れば左側の窓側」
「2階席ですね?少々お待ち下さい…あ、大丈夫です。お取り出来ます」
「それじゃ、お願いします」
というワケで2階席ゲットです!どんな感じなんすかね?
それとハワイ3度目にして、初の左窓側です♪

ホロホロ第2ターミナル

時間はまだ6時前。搭乗開始まで3時間以上ありやすってコトで、まずは外に出て一服。
一服後は、第2ターミナル内のショップをウロウロ。空港内の値段てどないなもんだろ?と思って電化製品を売ってるお店で何気なく値段を見ていると、日本人の若いカップルが何とデジカメを購入!わざわざココ(空港)で買うんかいな!とオイラは思ったのでした。ちなみに全品バッテリーは充電済らしい(忘れたんですかね)。
たまご?何かのオブジェ@第2ターミナル。
小雨の降る成田空港。
普段の夕食時間は、大体機内食が出る時間帯なので全然問題はないのですが、空いたものはしようがない。JTBから貰った冊子についていたクーポンを使ってみようと、冊子にのっているお店へ。行ってみるも今一つピンとこなかったので、別のお店へ。
カレー丼に目がとまり、無性にカレーが食べたくなったので「そじ坊」で食事。
お店はそこそこの入り。
頼んだメニューはオイラが「和風ヒレカツカレー丼とかけそば(冷やし)のセット」。
小鈴が「温かけそばと握り寿司のセット」。
「和風ヒレカツカレー丼とかけそば」のセット。
「温かけそばと握り寿司」のセット。
実は注文の時にウエイターのお兄ちゃんの対応が不安だったのですが、案の定的中。
間違えて普通のカレー丼を持ってきました~!不安だったから、注文の時2回繰り返したんだけどな~(ToT)。無事、注文の品がきたのでお食事。
オイラは普段苦手な物か、よっぽどマズイとかじゃないと大体残さず食べるのですが…

今回は半分も食べれませんでした。
そばの方は、こんなもんでっしょって感じで普通だったのですが、カレー丼の味が、辛さはあるのですが、旨味もコクもなくて、両方とも残しちゃいました(^^;)。
疲れてるのかオイラ? それとも体調が悪いのか? チト先行き不安。
あ、小鈴は全部平らげてたんで、基本的に味は普通だと思いますよ。念の為(^^)。

さて、そろそろ

んで、腹ごなしに再びウロウロ。
買い忘れた薬など買い、出国審査に向かいます。
入口に「危険物やライターはココに入れてね」BOXが設置してあったので、二人ともライターをポイッ。でも、コレ任意なんでスルーする人がいるだろうな~

それにアメリカ路線だけの審査じゃないからね。アメリカ路線に搭乗する方、素直に廃棄しましょうね。後で罰金払うの馬鹿らしいし、さらに厳しくなるのはイヤですから。
手荷物検査もサクッと終わり、出国審査へ。

結構並んでいたようでしたが、5~10分程でオイラ達の順番が来ました。
小鈴のパスポートはまだ旧姓のままなので、別々に審査を受けます。
成田はケチですよね~。前回一緒に受けたら怒られちゃいました(>o<)。
ホノルルでは平気なのに……。
開いてて良かった♪吸いだめ、吸いダメ?
アメリカン航空とのコードシェア便だった。
免税店でお互いのタバコを購入して、後は搭乗開始を待つばかり。
が、ここで喫煙所のチェックをしとかないと大変なことになります。
今回の搭乗ゲートはGATE 64です。確か前回と同じだったかな?

GATE 64を通り過ぎ右の奥に進むと喫煙所があるのですが、前回ここが閉まっていて、反対方向の端まで汗をかきながら、歩いて往復した記憶が……。
しかも、時間がなくて搭乗ゲートまで走った記憶が……、あぁ~。

でも! 今回はしっかり空いてました~! あ〜、良かった。
そうそう、ちゃんとライター置いてありました。
ってかチャッカマンでしたが、しかもガス切れ(ToT)。
後でちゃんとガス補充してましたけど。

ワインのばか(ワイン飲んだんだ~♪)

搭乗時刻も近づいて来たので、ゲートに移動。フライトも定刻出発みたいです。
搭乗前のランダムチェックもひっかからず機内に入ります。
そうそう今回は、2階席なので階段を上がって自分達の座席に。
シートは67Aと67B。足下も弱冠広いような気がする。
荷物は横の収納へ、コレ便利っすね!

通路側のお客さんが、なかなか来ないので空いてるのかな~、と思ったらギリギリで搭乗。
この人若い女性なのですが、座ったとたんナイロンパーカーを着込み、アイマスク、マスクを装着して、いきなり寝に入りました! 二人して顔を見合わせてビックリ~。
トイレど~しよ……。この人結局、機内食もパスというか、ずっと寝たまんまで、到着2時間位前に起きてコンビニで買ってきたオニギリを食べてました(^^;)。
アラレさんと飲み物達。
さて、話を戻しオイラと小鈴を乗せたJL74便は、定刻通りの21:30にランディングを開始。
小雨の降る中滑走路へ。飛行機はスピードを上げ21:50離陸。
雨がピシッピシッと窓に当たります。
ハワイに向けて出発だ~!

機は水平飛行に移り、機内サービスが始まります。
まずはドリンクサービス♪ 小鈴はアップルジュース、オイラは眠りたいので白ワインをチョイス。ビールを飲みたいトコなんですが……、トイレ近くなっちゃうんで(>_<)我慢して白ワイン♪
小鈴の好きなJALのアラレも一緒にサーブされます。
でも、アラレの中にバナナチップはどうかとオイラは思うぞ。

白ワインをチビチビやりながら機内誌(今回PUFFYが載ってた♪)を読んでると、機内食の時間に。先程、不完全燃焼に終わったので食べる気満々(^^)。
これはボンゴレ&白ワイン。
こっちは山菜御飯添え&スパークリングワイン。
今回のメニューは「スパゲッティ・ボンゴレビアンコ、海老とイカのチリソース和え、コッパハム・メロン添えポテトサラダ、フレッシュサラダ、デザート」と「牛肉とじゃが芋の旨煮・山菜御飯添え、鮭竜田揚げ/チキンボール/厚焼き卵/鶏八幡巻、椰子の炊き合わせ、金平牛蒡、デザート」だそうです。オイラが「ボンゴレ」、小鈴が「山菜御飯」をそれぞれチョイス。

疲れてて出来るだけ眠りたいので、飲み物はスパークリングワインと白ワイン。
でも、白ワインは開けずにお持ち帰り~。
さてさて、お味の方と言うと…オイラ的には結構いけましたよん。キレイに平らげました。
先程、成田でしっかり食べて「苦しい~」と言っていた小鈴も、ほぼ平らげておりました(しかもオイラのデザートまで)。
お、夜が明けてきたかな。
おはようごぜ~ますだ。。
お腹も落ち着き、そろそろ消灯タイム。明かりも消されお休みタイム。
でも、2階席ってトイレを待つ時間が少なくて結構いいかも?スクリーンは小さいけど。
そうそう、このスクリーン。トイレの入口にあって、背の高い人は頭ぶつけてました。
実はオイラもぶつけた…(ミニな小鈴はほぼスルーでした)

「zzzz…」
眠たり、起きたりの繰り返しでしたが、こんなもんでしょ。
周りの乗客の方々はまだ睡眠中なので、申し訳程度に窓のブラインド(←コレって本当は何て言うんすかね)を開けて、朝焼けに染まる、機外をホケ~ッと眺めるオイラ。
雲が眼下一面に広がってますわ。そうこうしている内に到着前の軽食がサーブされ始めました。
見渡す限り一面の雲。
雲の下に見えるのは、カウアイかな?
オイラ、JALの軽食って好きじゃないんだな~。いつもデニッシュ。ま、デニッシュ自体は好きなんだけど、中身が…苦手な物が多くて。今回はバナナデニッシュでした。
目覚めのコーヒーだけ貰い…って、隣を見ると小鈴はしっかり食べておりました。
(前回のデニッシュもホテルお持ち帰り→破棄コースだったよね。by小鈴)

痛いって!

「!!」
のわ~っ!耳痛~っ!!
いつもは全然、大丈夫なんですが、今回はどうしたコトか耳抜きがまったく出来ない!
飲み物飲もうが、アメをしゃぶろうが全然ダメ。子供が泣くのが良~くわかりました。
死ぬかと思ったもん。オイラ…無茶苦茶痛いっすよ(ToT)。

耳の痛みに耐えながら窓の外を眺めていると、雲に覆われたニイハウ島が現れ、海岸線以外は雲に隠れたカウアイ島も見えてきた。それにしても雲、多いな~。オアフは大丈夫か?

いよいよだね〜

機内アナウンスが入り、もうすぐホノルル空港に到着との事。
1年7ヶ月振りのハワイです。それに夏は初めてです。楽しみっす♪
しかし、耳の痛みが全然取れない。
眼下の海を眺めて気を紛らわそうと試みるが…全くダメッす!

AM9:47、ほぼ定刻通りにホノルル空港に着陸。AM9:50、ゲートに横付け。
機内の皆の、すぐにでも降りたくて、たまらないという気持ちが空気にのって伝わってくる。
でもオイラ耳痛いの(ToT)。

「ポーン!」
機内アナウンス?到着のアナウンスはさっきあったのに、なんじゃろ?
「皆様、長旅でお疲れ様のところ、大変申し訳ありません。只今、空港管理の方から連絡がありまして、イミグレーションが混雑していますので、機内で20分待機して下さいとの事です。申し訳ございませんが、後20分程機内でお待ち下さい」

「え~!!」皆、一斉にブーイング。
ありゃりゃ…
J「あ~これでホテル直行やね」
小「そうやね~」
通常JTBのツアーだと、アロハタワーに行きます。なので到着時間によっては、アロハタワーからは離れてますが「ミッション・ハウス・ミュージアム」に行ってみようか、と考えていたのです。(以前アロ天で紹介されて、行ってみたくなったのだ)別にそこによってからホテルに行っても問題ないっちゃ、問題ないのですが…実は今回のツアー、10時からチェックイン可能なんで、アロハタワーに着くのが11時過ぎたら、ホテルに直行!と出発に二人で決めていたのでした。

さて、そろそろ20分経ったはず、なのに案内のアナウンスはない。オイラの耳も相変わらず変です(--)痛みは治まりましたが、周りの音がこもって聞こえる。
あ~あ、早く元に戻らないかな~、と思っていたら…
「ポーン!皆様、約束の20分が過ぎましたが、まだイミグレーションから許可が下りません。大変スミマセンが、後、数分。数分お待ち下さいっっ」
相変わらずブーイングは出たが、皆「後、数分。数分」の数分の言い方に笑いがおこった。
数分の言葉の中に、「俺だって時間判らないんだよ~」、「乗客に不満を持たせないようにしなきゃ!(アセ、アセッ)」というニュアンスが伝わったんだと思う。

そして数分後…
「OKが出ました!」のアナウンスが入る。
L74便は24番ゲートに停まっているので、歩いてイミグレまで行けるそうだ。
皆、一斉に立ち上がり、我先に降りようとする。コレがと~っても気に入らない!
オイラ達の前の席の乗客が、通路に出ようとするオイラを「先に自分が降りるのが当たり前」って感じで割り込んで来たので、しっかりブロック!大体その前を連れの小鈴が歩いてるのにですよ?見りゃわかるっしょ?案の定、階段で詰まってるし(^^)早く降りたきゃ、ビジネスにしなって!

英語なんて話せませんが?

イミグレに着くと、ま~だ沢山の人が並んでいる。とりあえず、速そうな列を探してっと。
結局ここで30分程待つことに(この待ち時間の間に何とか耳も普通に戻った)。
オイラ達の順番が来たので、小鈴と二人で審査に向かう。
さ、軽く挨拶をして…
でも、何も聞かれず拍子抜け。指紋採取と顔写真に気を取られてるのかね?気になっていた指紋採取もあっけなく終わり、と思ったら小鈴がなかなか、うまくゆかず少々時間がかかるも、こちらも無事終了。

スーツケースを取り税関へ向かう。
今回は食品の持ち込みがあるので、申告する列へ(どんちゃんに渡すお土産があるのだ)。
「ちゃんと通じるかな~?」ドキドキしながら列に並ぶ。
持ち込んだ物は「海苔」事前に翻訳して調べて準備万全?順番が来て係員に「食品って何持ってきたん?」と聞かれたので英語で「海苔」と言ったら「何だって?わからないよ」と言い返され
た。仕方ないので日本語で「海苔だよ」と言ったら「OK、OK」って、スーツケースをX線に通さず
「行っていいよ」だって。調べてきたのに~。

至福の一服♪

団体出口を出て、JTBのツアーデスクへ向かい、必要な書類をもらいスーツケースを預ける。
「そこのドアから2階に上がって」とスタッフに言われたので、とりあえず2階に向かう。「ここで説明会やんのかな?」と思いつつ2階に上がると…、何の事はない日本からのツアー客がまず最初に集まる場所だった。
単にJTBの場合こっちの方が、JTBの集合場所に近道なだけだった(^^;
約2年振りのハワイに到着。
集合場所に行くと人の良さそうな兄ちゃんが、送迎バスの案内整理をしている。
ちょうどウチラが来る前にバスが出たみたいで、オイラ達が次のバス先頭に。
さて、バスが来るまでの待ち時間に、待望の一服です。
青い空と、照りつける太陽に吹き抜ける風…ハワイに来たんだと実感。
そんな気分で吸う至福の一服。
ホノルル空港。
アロハタワーを通り過ぎ。
はぁ~幸せ。列に戻り小鈴と交代、すると列が移動すると言うので、荷物を持って小鈴を呼びに行くと、あら、あら、あら。当たり前のごとく順番を抜かされる。並んでるのわかってるはずなのに…まっいいんですけどね~。
面倒くさいんで、ついでにオイラも、もう一服。
結局、次のバスは10分後だって、そんなに焦らなくてもいいのにね~。
(慌てない慌てない!ハワイアンタイムぅ~♪by小鈴)
どの辺だ?
バスはKuhio Ave.へ。
バスは夏の日差しがスッゴク眩しい中、一路アロハタワーに向かいます。
アロハタワーに着き、全員ここで降ろされるのかと思ったら、
「直接ホテルに向かう人は、このままバスに乗ってホテルに直行していい」との事。
アロハタワーには後日来る予定なっているので、ホテルに向かう事に。
なんせ今回のツアー、10時チェックインOKですから(^^)。
Kalakaua Ave.に出た。
もうすぐ、到着。
でも、既に12時を過ぎてるし~、オイラ達ともう一組を乗せたバスは、色とりどりの花が咲き乱れるワイキキの街を進み、ハイアットで一組降ろした後は、いよいよ今回、宿泊するホテル「PACIFIC BEACH HOTEL(パシフィック・ビーチ・ホテル、以下PBH)」に。

PACIFIC BEACH HOTEL

「お~、やっと着いた~!」
喜んでいないで、まずはチェックインをしなければっ。
PBHのロビーは暗いと、どこかの掲示板で読んだコトがありますが、確かに何となく暗いです(^^;)。
フロントに行き、OLI OLIカードを見せてチェックインします(JTBはこのカード一枚で、ホテルのチェックイン、OLI OLIトロリーの乗車、各種割引サービス、DFSへの入店が出来る)。
PBHのフロントデスク。
この先に進むと各種ツアーデスクが。
飾ってあったオール君 。
OFのあるビーチタワー。
事前に一応、高階層のリクエストをしていたのですが、どうなるかドキドキの瞬間です。
予約したカテゴリーだと最高階が9Fです。まあ最悪7、8Fかな? ツアーだしと思っていましたが、渡されたカードキーの袋に書いてあるルームナンバーを見ると……。
な、何と「1220」と書いてあるじゃないですか!

JTBのカテゴリーだと、オイラ達が予約したコースより1つ上のカテゴリーになります(PBHは2つのタワーに別れてますが、オイラ達が泊まったビーチタワーは16F)。
「ラッキー!」
二人して顔を見合わせて、ニンマリ(^^)
早速、エレベーターで12Fに上がり、はやる気持ちを押さえ、オイラ達の泊まる部屋へ。
ホテルのカードキー 。
OLI OLIカード。
「1220、1220…」
案内板を見ながら、進むと……。
さらに、ビックリ!何と角部屋じゃないですか!
二人とも超舞い上がりぃ~(^O^)

ROOMナンバー1220の休日

はやる気持ちを抑え、カードキーを差し込みドアを開け、部屋に入ると、
「!!」
一瞬目を開けていられない位の眩しさ。入った瞬間、部屋の中が真っ白に見えた程。
荷物を置き、まずはラナイへ。
窓を明けてラナイに出ると、そこには……。
ラナイ左手の景色。
ラナイ右手の景色。
しばし二人とも黙って、ラナイからの景色を眺め、
おもむろにタバコを取り出し火をつける。
白い煙と共に口から出た言葉は、
「来て、良かったね!」
この景色を見られただけで、何か充分満足(^^)。
特に今回は「ゆったり」がテーマなんで(3泊しかないですし)。ともかく最高!な気分っす。

その後、ホテルの1Fにある「ABC STORES(ABCストアー)」に滞在中の飲み物を調達しに。
小腹が空いていたので、ついでにサンドウィッチも。ミネラルウォーターにバドワイザー、小鈴の好きなグァバネクター、炭酸系にスタバのショット缶(←コレお気に)などを買い込み部屋に戻り、ラナイでバドとグァバネクターと、ABCのサンドウィッチで我が家のウエルカムランチです(あ~安上がり)。でも、最高のウエルカムギフトは、この眺望かな?
我が家のウエルカムランチ(^^;)。
一通り落ち着いた後、どんちゃんに「着いたよ」コール。何でも今、アロハタワーに居るとのコト。明日、会うコトを確認し、又当日連絡する確認をして電話を切ります。愛夏餌付けグッズは当日まで内緒です。

アラモアナ~サンセット♪

スーツケースの中身を出し整理をし、3日間つかの間のハワイの我が家が完成。
明日OPでビーチに行くのですが、ビーサン持って来てないんで、買いに行かなければっ。
身支度をしてOLI OLIトロリーに乗り、アラモアナSCへ向かいます。
オイラのお気に入り~。
一休み♪。
「OLD NAVY(オールド・ネイビー)」でビーサンとビーチ用の短パンなどを、「Island Snow(アイランド・スノー)」でリュックとTシャツを購入。他にも色々と見て回りたいトコですが、疲れてきたし、サンセットの時間も近づいてきたので、ひとまずホテルに戻るコトに。部屋に戻る途中、1Fの「ABC」でスパムスと防水ケースetc.を購入。
ホテルのラナイから見たサンセット。
実はスパムス初体験。
夕暮れのカラカウア・アベニュ−。
買ってきた物を整理し、ラナイに移動。
スパムスとバドでサンセットぷちディナーですっっ。

月ひとしずく♪

その後ふと気付くと、日頃の疲れが溜まっていた小鈴はベッドで爆睡中!
結局オイラも爆睡(@_@)。目覚めたら9時を過ぎてました。ははっ……。
試しに小鈴を起こしてみましたが、やはり起きず(ホントに疲れてたんだよぉ~(>_<)by小鈴)。
時間も時間だし面倒くさいので、またまた1Fの「ABC」へ。明日はOPを入れてあって、朝食を外でゆっくり食べている時間も無いので、今日の夜食と一緒に明日の朝食も購入。

月明かりに照らされるワイキキの海(へたっぴですが)
一人、月に照らされるワイキキの海と、夜のKalakaua Ave.(カラカウア・アベニュー)を眺めながら、自分が今ハワイに居るコトを実感。自然と笑みがこぼれて来る(←危ないって?)。
ボケボケしていたら、12時を過ぎたので寝るとしますか!
夜のカラカウア・アベニュー。
ワイキキ中心部。
それではお休みなさい~♪
明日はカイルア&ラニカイだ(^^)。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 14-18, 2005.