×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 14-18, 2005.
2day:July 15, Friday.

朝のワイキキ

昨日は一度途中で寝たせいか。今朝は6時過ぎに目が覚めたっす。
窓の外を見ると朝からイイ天気♪
山側から陽が昇るので、朝のこの時間帯は窓からやさしい光が入って来る。
シャワーを浴び、身支度をしてからラナイで目覚めの一服。風が気持ちいいね~。
朝の風景。今日もイイ天気♪
小鈴を起こし「散歩行って来んね~」
「う……」と、寝ぼけ眼の小鈴の返事。

カメラ片手に朝の散歩の開始。とりあえず「Kapiolani Park(カピオラニ公園)」を目指してテクテク歩く。
周りを見渡すと、やはり欧米人の方が多い。
たまに日本人を見掛けると、大体お年を召した夫婦連れ。
一人カメラ片手にプラプラしているオイラは、どう写るんだろう?
ホノルル動物園。
朝のカラカウア・アベニュー。
ホノルル動物園の前まで来てUターン。
オイラとしては、カピオラニ公園の芝生に寝転がって、空をボ~ッと眺めていたい。という訳の分からん野望があるのだが、OPの集合時間のこともあるし、朝食も食べてないので泣く泣く(?)諦めることにしてホテルに戻るっす。

散歩して気付いたのだけど、夏のハワイは色が沢山あってチレ~だった。
シャワーツリー。
帰りは滞在しているPBHを通り越し、「HYATT REGENCY WAIKIKI(ハイアット・リージェンシー)」へ。
ハイアットと言えば、そう「KIMO BEAN HAWAIIAN COFFEE(キモ・ビーン・コーヒー)」ですね!
初日の昨日は、すぐ近くなのに行きそびれ、今朝がようやく「初キモ」で~す。

ウチラはいつも「アイスカフェラテのダブル」を二人で一杯(薄まる前に美味しく飲み切れる♪)。スタバよりも、美味しいと思うんだな。個人的には(^^)。
で、待望のキモラテを堪能しつつ、ホテルに戻るっす(全部飲んじゃうと、小鈴がすねるので地味にすすりながらね)。
今日の朝食。
部屋に戻ると、小鈴もすっかり身支度を終えてラナイで寛いでいたので、ささっと朝食にしますかね。
今朝は、簡単に昨晩買っておいた「BC」サンドウィッチです。
(あ~3食連続やん、オイラ(ToT))。
でも、ラナイで景色を見ながら食べると、それなりに美味しく思えるから不思議。

さて、いこか~

日焼け止めを塗って、荷物を詰めて準備完了!
「忘れ物はないよね~」
時間が来たので荷物を持って、ロビーへ。
色々なサイトの掲示板で評判の「遅い」と噂のPBHのエレベーター。
それを見越して少々早めに部屋を出る。このエレベーター、遅いというよりも怖い? かも。
今にも止まりそうな音をあげる時あり(^^)。

「ねえ、ねえ。支払いのお金持って来た?」
「え~! Ji-Jiが持ってるんじゃないの?」
「んにゃ、持っておらん」

ロビーまで降りて来たのに、慌てて部屋に戻る二人……(^^;)。
OFの景色に腰が重くなったついでに、頭のネジも抜けたか?
でも、気付いた&早めに部屋を出て良かったね~

今度こそロビーに出て、指定された集合場所で待つ二人。
今日は「OUTDOOR HAWAII」さんのツアーに参加です。
ここは、ビーチ関連のツアーを多く取り扱っている会社です。ノース方面に行くOPを主催している所って結構あるんですが、カイルア・ラニカイ方面のOPって数が少ないんですよね~。
で、色々ネットで探してコチラにお願いしました♪ お値段も魅力的。
今回、頼んだのは「カイルア・ラニカイ秘境ハイキング&ビーチアドベンチャー」。普段、運動なんかしないオイラと小鈴。大丈夫か? 程なくして白いバンが車寄せに入って来る。どうやら、アレらしい(白い車はいわくつき♪)。
スタッフのAさんが降りてきて、「Ji-Jiさんですか?」
「はい、そうです」と答え、車に乗り込むと車内は満員! 仕方がないので小鈴と別れて助手席に座る。

オイラ、人見知りの小心者なので、絶対話掛けられるんだろうな~と思いつつ気は進まないが覚悟を決めて座る(だって男の子だもん!)。
ちなみにオイラ達が最終のピックアップだったらしく、全員揃ったので簡単な説明をして、さあ~出発! と思ったら、一台の車が目の前に停まったまま動かず進めない。

PBHのスタッフが一人しかいないらしく、手がまわらないみたい。
それを見ていたAさんが「こんなに大きなホテルで、しかも混む時間なのにスタッフが居ないのはおかしいよ」ま、そりゃそうだ。動かないとどうしようもないので、さらに説明補足。しばらくして、ようやく前の車が移動したので、今度こそ本当にカイルアに向けて出発!

天国の海

オイラ達を乗せた車は、パリハイウェイどんどん北上。
途中トンネルを抜けると視界が開け、視線の向こうに街並みが、その後ろには海が広がってます。「あそこかな?」旅行の期間中をほとんどワイキキで過ごす二人には新鮮な景色です。
テクテク歩いて。
ラニカイの街にやって来た。
カイルアの街に入り、一つ目の駐車場をスルーし直進。
車はカイルアの右端、ラニカイに向かう登り坂の手前の駐車場に。ここで一旦解散。
ゴザとシュノーケリングのセット(これは料金に含まれてます)を借りて、まずはラニカイビーチに向かったオイラ達っす。

今回オイラ達は、ビーチ&トレッキングのコースを選択していたので、別途連絡事項が。
「Ji-Jiさん達は、11時45分迄に戻って来て下さいね~」とAさん。
地図を片手にテクテク歩く(ちなみに、トレッキングの参加者はオイラ達だけだった)。
ラニカイの小径。
ラニカイの小径。
ラニカイに向かって歩いてるのは、ウチラの他は女の子の3人組だけ。
後のグループはカイルアにいるみたい。
適当な所で小道を曲がりいよいよビーチへ。

砂の感触を確かめながら、座る場所を探してキョロキョロ。
噂通り、人もまばらやね。
振り返ると砂浜の後ろには民家が建ち並んでいる。
「こんなトコに住んでみたいね~」と小鈴と二人で頷く。
ラニカイ・ビーチ。
日差しは強烈だが、吹き抜ける風がホントに気持ちイイ。
服を着ているのが何だか馬鹿らしいので、Tシャツを脱ぎ水着に(キャ~)。
試しに海に入ってみる… が思ったよりも冷たかったので、とっと引き返す(へへっ)。
ラニカイ・ビーチに咲いていた花。
久しぶり(いや何年振り?)の日光浴を終え、時間よりも少々早いけど、
後ろ髪を引かれつつ集合場所に戻るオイラ達。歩くだけでも結構いい運動かも?
まだ、時間があるのでとりあえずトイレタイム。
それから公園のベンチに座って一服っす。
昨日買った「OLD NAVY」のビーサン。
海に入って撮ってみた。
海から吹く風が心地いいっす。別にずっとここにいてもいいや、なんて考えが頭を巡る。
前日までのドタバタがまるで嘘みたいな別世界。絶対時間の流れが違うはず!

そこに山があるのかい?

しばらくして、次の便のお客さんを乗せたバンが先程降りた駐車場に入ってくるのが見えたので、トボトボ向かう。
「ちょっと、遅れちゃったね。ゴメンね~、時間厳守って言ったのに」
と、相変わらず陽気なAさん。
「別に構わないっすよ」マイペースなオイラ達。
地面が乾いていて結構すべるっっ。
これが第1ポイントらしい。
空になった車に乗り込み、サクッとトレッキングの説明(コレがホントにサクッと)。
住宅街を抜けゴルフ場の脇の駐車場にバンを停めて、Aさんが。
「そこの曲がった所に金網が見えるでしょ?」
と、言うのでキョロキョロと、その場所を探すオイラ。

「あ、見えます、見えます」
「そこを入って行って下さい。ちょっと最初は急だけど気をつけて」
何ですと!
「じゃ、必ず二つ目のポイントまで行って来てね。ホントに最高だから!」
ん? 行って来てね。というコトは二人だけで行くんかい! 
てっきり一緒に行くもんだと思ってた…
「は~い、頑張ります~」とりあえず良い子の返事。
山側の景色。
ゴルフ場越しにカイルアの海を。
Aさんはオイラ達が登り始めるのを見届けると、車で走り去ってしまった。
「ん~、確かに急かも~」山登りなんて、高校の遠足以来だぞ。
何とか最初の難関? を登りきるが、既にヘロヘロな二人…
ふと、上を見上げると何やら小屋のような建物がポツンと見えている。
眼下に広がるラニカイの町と青い海。
「ひょっとして、アレが1番目のポイント?」
「そうかも…」
「ってことは…まだアレよりも奥まで登るんかい?」
「そういうコトになるだろうね~」
ラニカイのランドマーク「モクルア」。
ヘナヘナ~、茫然としつつ平らなトコに腰を下ろす二人。
「あて、ココで充分だよ~。疲れた~」戦意喪失の小鈴。
ま、確かにココでも充分っていえば充分か?(Aさんゴメンっっ)

せっかく登ったので、オイラだけチョイと先まで登ってみたっす。
ただ、時間までに登りきれる自信がないので、ホントにチョイとだけ登っただけっすがね。
ラニカイの街を。
花でも見ながら。
そうそうに白旗を上げたので、またしても時間前に集合場所に向かう二人。
住宅街の中を写真を撮りながらホロホロ散策。何かこれだけでもいいかも?
なんて安上がりな二人♪

やっとお昼♪

先程座ったベンチに腰掛け、運動後? の一服。
迎えに来たバンに乗り昼食場所へ移動っす。
昼食場所は、帰りの集合場所の「kailua Beach Center(カイルア・ビーチ・センター)」内にある「K and K BAR-B-QUE INN」というプレートランチ屋さん。
ラニカイとも、お別れ〜。
カイルア・ビーチが見えてきた。
時間は既に1時過ぎ。食事の後は集合時間まで自由とのこと。残り時間も中途半端なので、食事をしてこのままビーチ・センター内で時間を潰すコトに。
結局カイルアビーチには行かないまま……。
でも、何となくまた来る様な気がしたので、特に気にならなかったのである。
「カイルア・ビーチ・センター」。
昼食は「K and K BAR-B-QUEINN」。
帰りのピックアップに来たバンに乗り込む。往路と逆順に座るのか思ったら、そのまま……。
「じゃ、往路と逆に降ろして行くんじゃん?」と思っていたら、一番最後でした(^^;)。
途中、停まる度に降りる小鈴はチト可哀相(他の人も同じね)。
オイラの頼んだ「BBQチキン」。
小鈴が頼んだ「マヒマヒバーガー」。
最後はウチラだけなので、楽しく喋りながら帰ってきたので楽しかったですが。
途中Kalakaua Ave.(カラカウア・アベニュー)を走っている時、
「あ!」っとスタッフのAさんが大声を出すので、何事かと思ったら
「アレ、ウチのかみさん。何でこんなトコ歩いてるんだよ~」だって。

また、ダックツアーの水陸両用車とすれ違った時、
「あの車、いつもよく見かけるんだけど、外国人ばっかりで日本人が乗ってるのを見たことないんだよ~」と言うので、
受け売りですが「何か日本人用のコースと外国人用のコースがあるらしいですよ。前回乗ったんですけど、日本人ばっかでしたよ」
「本当? で、どうでした? 面白かったですか?」
「うんたらかんたら…」
「ふーん。そうなんだ~♪」
何て話をしているうちに、ホテルに到着。
「有難うございました~」次回は最後まで登りますからっ
Aさん、お世話になりました~。

ヤバッ〜!

ランチがチト物足りなかったので、またまた1Fの「ABC」でお買い物。
部屋に戻りシャワーを浴びて、当たり前の如くビールとタバコを持ってラナイへ。
ワイキキは今日もいい天気です。
暑さを感じたのと少々疲れたので、ベッドにゴロン♪
小鈴も負けじとベッドにゴロン♪
雲が多いけど、日差しは強烈。
「zzz」「zzz…」「…!」「!!」
慌てて飛び起きると5時半を過ぎてる!!
今日はこれからどんちゃん達に合う予定なのです。とりあえず、急いでどんちゃんにTEL。
「じゃ、6時にチーズケーキファクトリーの前で」
電話を切り、とにかく仕度。そうそう、愛夏嬢餌付けグッズを忘れずに。

相変わらずチーファクは混んでます。人波をかき分け何とか、どんちゃん一家とご対面♪
オイラ、オフ会なんて初めてなんで、もの凄く緊張してたんですが、イイ人で良かった~
で、どんちゃんの印象は……思っていたよりも華奢な人で~、
かっちゃんは… ほぼ想像通りでした♪(かっちゃんゴメン。でも、優しそうなパパさんでした)

肝心のオフ場所ですが、チーファクは70分待ち! で断念。
「じゃあ」ってんで隣のフラグリル、Duke'sへ行ってみるも、どちらも「1時間待ち」との返答(全部、どんちゃんが聞きに行ってくれました。英語で喋ってるし~スゴっ)。
週末だし、時間帯が時間帯だし、どうしましょ?
ウチラはお店ほとんど知らないし…「車出そうか?」と言ってくれましたが、
さすがにそこまではね。

結局、ミラマー1Fの「ミカウォン」に行くコトに。
何でもどんちゃん達、昼食が韓国系だったそうで、選択肢から外していたそうです。
ウチラは全然OKですけど、行ったコトないし(^^)。

OFF会@MIKAWON

お店に入り、まずはビールで乾杯!
ハワイ入りする前から、お互いのBBSやメール等でお付き合いがあったので、会話もスムーズ?に。でも、ウチはなんちゃってハワイ系サイトなんで、正面切ってハワイ系サイト扱いされると、何か落ち着かない(^^; でも、何か不思議な感じ~、日本では会ったコトもないのにハワイで会うなんて~♪ 楽しくおしゃべりさせていただきましたっ。
ミカウォンっす。
定食の前菜っす。
ちなみに、ウチラが頼んだ物は「ポーク」と「チキン」の定食。「ポーク」だけ味付けが何故かHOT。汗ダラダラ流しながら食べてましたさ~オイラ。そういえば、かっちゃんの頼んでいた「炒飯」も美味しそうだったな。今度来る機会があったら食べてみよ♪
オイラの頼んだ「ポーク」。
小鈴の頼んだ「チキン」。何故か、かっちゃんの「カルビ」と一緒盛り。
で、忘れないうちに、愛夏嬢餌付けグッズを渡してっと。
時間が近づいてきたので、お店を出て次ぎの場所へ移動です。
そう、今日はこれからライブカメラに写りにいくんです♪

世界デビュー?

デューク像前は結構な人だかり。約束の時間までには、まだ少し時間があるので、砂遊びをしている愛夏ちんを囲んで立ち話。しかし愛夏ちんはスグに脱走! かっちゃんが必死で追いかけ回す(^^)。パパは大変だ~。
そうこうしている内に時間が来たのでカメラに写る位置まで移動。といっても端の方ですけど(何せデューク正面は記念写真を撮りに来る人が次々と)。ウチラとどんちゃんは立ち話。かっちゃんは爆走する愛夏ちんを追っかけて、行ったり来たりを繰り返す~
砂と戯れる愛夏嬢の図。この後爆走開始~♪
10分程頑張ったあと、ハイアット1Fの「キモビーン」に移動。
ここで軽くお茶をしながら、またまたおしゃべり。そうそう、どんちゃん達がお店の中を見ている間、愛夏ちんがあんよを「ホレッ」と差し出すので、くすぐって遊んでました(^^) 
愛夏ちん「キャッキャッ♪」言って喜んで? おりました。ホントか?

しばらくの間おしゃべりしていましたが、雨がぱらつき始めたのをきっかけに、お別れの時間。
今日は楽しい時間を作ってくれて、本当に有難うございました~感謝です。
(ホントに楽しかったですぅ~♪ by小鈴)

どんちゃん達と別れた後、部屋の飲み物が無くなりかけてたので、1Fの「ABC」で買い足してお部屋へ。
夜景を見ながらラナイで一服。「今日は充実した1日だったね♪」
それでは、お休みなさい~
ラナイで一服。
夜のカラカウア・アベニュー。
明日は実質最終日だ(ToT)

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 14-18, 2005.