×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 14-18, 2005.
Lastday:July 17-18, Sunday-Monday.

起きたくないなぁ……。

一度、6時過ぎに目が覚めたんだけど…ウトウトして二度寝(気持ちイイんだコレが)。
結局、小鈴に起こされて7時過ぎにベッドから這い出るオイラ。
半分ボケ~っとしたまま、ラナイに出て一服。
目の前にはすっかりお馴染みになった、ワイキキの海が広がってる。
「もう、帰っちゃうんだよな~」
何となく感傷的になりつつ、写真におさめる。
短い期間だったけど、素敵な景色をありがとう。
部屋で過ごす時間が割りと多かったので、ゆっくり出来たかな? と思ってたけど…
「やっぱ、3泊は短け~!」
休みの関係で仕方ないけど、最低でも4泊はしないと(短い?)

んなコト考えてても、始まらないので、シャワーを浴びて身支度して朝ゴハンにしよ!
こんな時でもお腹は空くのだ♪

リベンジ! 朝ゴハン

今回の帰国便は、ホノルルPM13:10発のJL79便。ホテルからのピックアップがAM10:00なので、比較的ゆっくりできます♪
なので、最後にどこかオン・ザ・ビーチのホテルでバフェでも…ってコトもありなんですが、普段忙しない生活なので、やっぱりユックリしなきゃってんで、昨晩、買っておいた「キモ・ビーン」のツナサンドとターキーラップで朝食です。
ラナイで最後の朝食、「キモ・ビーン」のツナサンドとターキーラップ。お供はスタバの瓶コーヒー。
さあ寝る時以外はいつもココ、お馴染みラナイでの朝食です。
実はこのターキーラップ、前回、帰国日の朝に食べようと思って前日に買っておいたのですが!その時は集合時間が早く(あ~、ツアーはツライよ)、部屋の冷蔵庫に置き去りにしてしまったのです(ゴメンよターキー)。
食べ応えのあるツナサンド。
野菜もたっぷりのターキーラップ。
という訳で2年振りのリベンジだ! 
でも想像以上にツナサンドが大きくて、ターキー君チト残してしまった(^^;
食事を終え、このラナイでの最後のタバコタイム。
ラナイからの景色もしっかり焼き付けてってと。
また来るからね♪
先日、お世話になったどんちゃんに「帰りま~す」の電話して、忘れ物がないかチェックして、このお世話になったお部屋ともお別れっす。
チト早いけどチェックアウトもしちゃいます。

さて、最後になりましたが、今回オイラ達が滞在した部屋の様子です。
写真は暗いけど、ホントは眩しすぎる位明るい部屋。
奥に見えるL字の廊下分だけ広い角部屋。
女性には嬉しい?三面鏡。
アメニティグッズ。歯ブラシはありませんです。
壁の棚にカップとタオル。
コーヒーメーカー&アイスペール。
集合時間までは、まだ1時間近くあるので、近場をホロホロする予定っす。

名残惜しいけど……。

あ、そうだ! HANALEIさんが好きだって言っていた、「Honolulu Coffee Campany(ホノルル・コーヒー・カンパニー)」に寄って、コーヒーでも買って帰ろうっと。
ついでにラテも♪ 去年だかにモアナ・サーフライダーに支店が出来たんだよね~
ホテル出て海側の歩道を歩きながら、モアナの「Honolulu Coffee Campany」へ……。
お世話になったデュークさん。
朝のKalakaua Ave.。
が、しかし…朝食の時間帯だったせいかレジには行列(ToT)。 
ここで、変に時間をくって慌てるのもイヤなんで、後ろ髪は引かれますがアッサリと諦め、いつもの「KIMO BEAN HAWAIIAN COFFEE(キモ・ビーン)」に変更。
ホノルル・コーヒー・カンパニー。
キモ・ビーン・コーヒー。
「たまには、余所で飲めよ」と声が聞こえてきそうですが、それは置いといて。
アイスラテを買ってホテル前の集合場所へ戻りピックアップのバスを待ちます。

ホノルル空港へ

迎えに来たバスに乗り込み一路ホノルル空港へ。バスの運ちゃんは結構、年のいってる日本人のおじいちゃん。元はコックで氷の彫刻なんかもやっていたそうな。おかげで通常よりも永住権が早く取れたらしい…給料も多かったとか?
道中、運ちゃんの昔話とか蘊蓄とか諸注意を聞きながら空港へ。

バスを降りJTBのツアーデスクで、帰りの航空券を受け取り、荷物検査をしてチェックイン。5分位で順番が回って来た。帰りの座席は「72C」と「72F」。往きと同じアッパーデッキだった。ただし今度は間に通路があるけど(^^) 搭乗ゲートは到着時同じ「GATE24」。
ホノルル空港。
JALの機体。
そそくさと手荷物検査へ。時間帯なのかシーズン手前なのか、思ったより混んでいない。適当な列に並び順番待ち~。サンダルも脱ぐとか聞いていたけど、そのままでいいみたいね。あと空港内に入って分かったんだけど、ライターも厳しくチェックしないみたい。
喫煙場所にいるとライターを手にしている日本人が多い。何故だ? 成田は何となく分かる気もするけど…ホノルル空港はね~

手荷検査を受けていた時、小鈴はシャカサインのイラストの入ったTシャツを着ていたんす。
それに気付いた係の兄ちゃん。賢明に小鈴に向かってシャカサインを繰り返すが、手荷物検査に集中してる為か全く気付かず。
でも、さすがに視線に入ったらしく「おおっ!」とマジビックリしてましたさ(^^)。

ノンビリと……。

無事、手荷物検査も終わり、後は搭乗開始の時間を待つだけの身。
中庭に降りたことが無かったので、時間潰しを兼ねて見学。灰皿もあるし、トイレもあるし何より人がいない(^^)。最後のDES巡りをしない人はここでノンビリした方がいいかも? トイレはすいてて便利っす。
空港内の庭園。
木陰で休憩中。
ひと通り回ったらお腹が空いてきたので、上の売店でチリドッグコンボを購入。本当はフードコートで「バーガーキングを食べよう!」と思ったんですが、お昼時だったんで激コミ(ToT)。あきらめてチリドッグにしちゃった(あ~不精者)。
では、中庭の木陰のベンチに座って「いただきま~す」。
辛いというより、しょっぱいチリドッグ。
お腹も軽くふくれ、一服した後DFSを冷やかしに。
プラプラしていたら時間が来たのでGATE24へ移動。ゲート前に着くと長蛇の列。
待合い室に入る前にチケットのチェックをしてるみたい。

待合い室に入るとほぼ満員。さすがにイスは空いてない。
仕方ないので窓際の出っ張りに腰を下ろして、搭乗開始を待つことに。10分、20分、30分……。なかなか搭乗開始のアナウンスが入らない。
そのうち「機材整備の為、搭乗開始が遅れている」とのアナウンスが入る。

「なんですと!」
このゲートは相性悪いのかな? 到着時も待たされたし…
しばらくそのまま待ったけど、動く気配なし。タバコ吸いに行こうかと思ったけれど、帰ってきたら座る場所無くなるなしな~とか考えていたんすけど、この待合室、冷房あまり利いてないし、空気がこもってきて息苦しくなってきたので、一旦、外に出るコトに決定。

昼下がり@ホノルル空港

出口まで行くと、スタッフのおばちゃんが
「今ね、JALのエライ人が交渉に行ったから、もう少し待った方がいいよ。ひょっとしたら食事券が出るかも知れないから」だって!

その言葉通り、その場で待っていると…
「JL79便は機材整備の為、後2時間ほど出発が遅れます。15時30分のフライトを予定しております。只今から、お一人様$15分のミールクーポンお渡しますので、それまでの間お食事をお楽しみ下さい」の説明が。
搭乗予定のリゾッチャ仕様のJL79便。
只今修理中♪
ラッキー! おばちゃん、ありがとう。おかげでとっととチケットGETできました。
「やったー! コレでバーガーキング食べれる♪」
しか~し! 皆一斉にフードコートに向かった為、激コミ状態に。
とりあえず一服しながら小鈴と相談。
いい機会なので、空港内散策ツアーをするコトにしちゃいました。

まずは、喫煙者にはお馴染みのオープンエアの廊下を渡って、GATE14-23方向に移動。日本人比率がどんどん減ってくるので、外国の雰囲気…ってココ外国だから! 一応、食事が出来るトコも何ヵ所かあって覗いて見るけど、今ひとつ。ひょっとして売店によっては品揃えが違うのかな?と思って見てみたけど、代わり映えしないんでパス。
これはノースウエスト。
オムニ・エアーだっけかな?
端まで来たのでUターンして、来た道を戻り今度は右側へ曲がり、GATE6-13方向へ。こっちは特に何にもなし。よくツアーで使われるチャーター便が停まってた。
途中で変なTシャツを着た外国人を発見!
黄色の地に赤い字で「バカタレ」とプリントされた、Tシャツを着て歩いている。
本人は分かっているのでしょうか? キレイな言葉ではないはずなので、知っている外国人も多いと思うのだけど……(よく下品な言葉から覚えるっていうじゃん)。
友達は誰も彼に教えてあげてないんすかね~
戦艦ミズーリの模型
ジェットエンジン。
フードコートは相変わらず混雑。
そこら辺のベンチは「to go」して食べている人達でいっぱい。
そのままGATE24を通りすぎ、奥にずんずん進むオイラ達。奥の方は閑散としてるっす。
うろついている日本人はオイラ達くらいか? すれ違う日本人は全くなしっす
アロハ航空。
空港から見たダイヤモンド・ヘッド。
GATE30辺りまで来ると、さらに外国の雰囲気が増す。
うろついてる日本人はホントにオイラ達くらいしかいないっす。
DFSもあるけど小さい店舗ばっか。

こっちまで来ると、滑走路越しにダイヤモンドヘッドが見えるのね~
軽食スタンド? みたいなもお店もあったけど、暗かったのでやめちゃった(^^;
時間も無くなって来たし、歩き回ってお腹も空いてきたので、そろそろ戻っろと♪
移動キオスク?
ハワイアンの機体。
フードコートも空席がチラホラ見えるっす。
搭乗時間も近づいてるし、せっかくのミールクーポン使いましょう♪
さてと、何を食べようか? 

う~ん。
プレート、ピザ……、ここはやっぱり「バーガーキング」でしょう!
オイラは「ベーコン・チーズ・バーガー」のセット、小鈴は「フィッシュ・バーガー」のセットを注文。二人で約$16。
チト足が出たので1枚で足りず、現金を足してお支払い。
飲み物は小鈴はコーラ、オイラはファンタをチョイス。
けど、このファンタが激アマで、炭酸が抜けてて失敗っす。
久しぶりのバーガーキング。ゆっくり食べたかった(ToT)
食べてると、空港のスタッフ(JALかな?)が、「搭乗開始」を告げて歩き回ってる。
時計を見ると、まだ時間はあったけど、チト焦り気味で食す。
あ~ポテト残しちゃった(ToT)。今回バチあたりな食生活だ……反省。
もう一枚、ミールクーポンが残っているんで、ペットボトルのドリンクを買い込み搭乗ゲートへ向かう。いよいよ帰国っす。

待って待って、待たされて

PM15:40分、ようやく離陸。
このJL79便、コナ→ホノルル→成田のルートなので、ハワイ島からの人達は大変だったろうな~半日以上待ったんじゃないかな? トータルしたらその位になるよね? ご苦労さまっす。

ドリンクサービスの後、さして美味しくもない機内食を食べ、旅行中のメモをとりつつ、うたた寝してたら到着前の軽食サービス。今回はうどんでした。
で、恒例のリゾッチャビンゴが始まるも、トリプルリーチのまま終了。
オイラの頼んだ洋食。
こっちは小鈴が頼んだ和食。
この後、片づけられちゃったリゾッチャゼリー。
軽食のうどん。
ホノルル空港でゆっくりできたのは、面白かったけど…明日からの仕事を考えると気が重いっす。元々、遅い時間のフライトなんで出発が遅れるってコトは、家に着いてから休む時間も減るワケで……、微妙な感じっす。
結局、2時間10分遅れで成田に到着! 国内乗り継ぎの人は大変だ。

到着ゲートは往きと同じ「64」だった。
入国審査、税関を通り無事、帰国!
帰りのスカイライナーを先に購入し、ひとまずビルの外へ。約8時間振りの一服。
「ただいま♪」
外はもう、真っ暗。
お疲れっす。
この後、スカイライナーに乗り、日暮里から最寄りの駅に乗り継いで、自宅に着いたのはPM10:00過ぎ。予定通りなら今頃は家でユックリしてるはずだったんだけど……。
最後の最後に疲れちゃいました。

最後に……。

今回のハワイ(オアフ)旅行、最初と最後はドタバタしたけど、3泊5日の割にはユックリ出来たかな? と思ってます。やっぱり、部屋のおかげも大きいかな今回は。
また来年も来られるように頑張って仕事するっす。

最後まで、つたない文章とショボイ写真にお付き合いして下さった方々、ありがとうございます。
Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 14-18, 2005.