×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-05, 2008.
3day : January 03, Thursday.

ラスト、3日目!

今朝はちゃんと早起きっす。
朝晩はシャワーがあるので、空には雨雲が点在してるっすが、朝の散歩には支障なさそうっす。では、チャチャっと仕度をして散歩に出掛けるとするっす。
昨日は、まったくと言っていいほど出番のなかった相棒(デジイチ)を片手ホテルを出発。

でも、8時半にはロビーに集合なので遠出はできないっす。
ということで、ホテルから一番近いビーチに行くことにしたっす。
ホテルからテクテクと歩いて、数分で「Fort De Rusyy Beach(フォート・デ・ルッシー・ビーチ)」に到着♪
 今日は天気良さそう♪
早朝のビーチは散歩する人達と、ビーチのメンテナンスをする人、それとオイラと同じようにカメラを片手に撮影してる人ぐらいで、静かなもんす。日本人もチラホラと見受けるっすが、挨拶を交わすのは何故か向こう(外国人)の人だけだったりして(^^;)。
ワイキキ・ショア前の堤防から見た、ダイヤモンド・ヘッド越しの日の出。
一時間ばかし撮影してホテルへと戻るっす。
帰りは来た時は違い「Waikiki Beach Walk(ワイキキ・ビーチ・ウォーク)」を通って、帰ることにしたっす。途中「The Coffee Bean & Tea Leaf(コーヒー・ビーン&ティー・リーフ)」でHotラテをお買い上げ(もちextra shotでダブルっす)。
オイラは、この手のコーヒーチェーン店では見かけたコトがないんすが、珍しく老齢の男性がレジを担当していて、キッチリと釣銭のないように支払ったら、
笑顔で「Good」と言われてちゃったっす(何か嬉しかったりして)。
ミルクティーとかあるのかな?
うっす~く見える虹。
ホテルの下に着いた時に、何気にヒルトン方面を見たら、虹が出てるではありませんか。
その時ふと、頭上を見上げると……。
841がラナイに出て虹を撮影してるし(^^;)。841、今朝はちゃんと起きたのね♪
部屋に戻り、先程撮影したデータをMacBookの中に移しながらラナイで一服。

では、時間がきたので行くとしましょう。
待ってろノース! 待ってろエビ!

Doll Plantation

ホテル前のバス停からバスに乗って「Ala Moana Center(アラモアナ・センター)」で、ノース方面へ行く52番のバスに乗り換え。
山側のバス停への移動が面倒くさいので、このまま海側のバス停で52番のバスを待つっす。
すると、ココでも虹のお出迎え♪ ん~、陽射しが気持ちイイっす。
アラモアナ・センターで、バス待ちの間に見えた虹。
では、52番のバスが来たので乗り込むとしましょう。
今日は、昨日の経験を踏まえちゃんと上着も持参。conちゃんは最初っから長袖だし(^^;)。
座席は後方、対面の3席並びが空いていたので、仲良く並んで座るっす。
しかし、せっかく学習能力があるトコを見せよう(ダレに?)と思っていたのに、この席温かいし~。

途中、居眠りをしながらも、無事に「Doll Plantation(ドール・プランテーション)」に到着。
ただ、いつも有名処の「Doll Plantation」は停留所のアナウンスがあるのに(オイラが乗ったコトのあるバスに限るっす)、この日は何故か無し。気が付いた時には、既に駐車場が見えてたので、慌ててヒモを引っ張って合図をし事なきを得たっす。
青空、嬉しいっす♪
時間があれば、食べたのに~。
何も買わずに、写真を撮るだけっす。
では「Doll Plantation」に突入~。
でも、滞在時間はバス1本待ち(30分程)なので、超〜駆け足っすっっ。
オイラは、とりあえずトイレに行って、そのアトは適当に撮影してバス停に戻って一服してたっす。
その間、841達はというと……、しっかりと、パイナップルソフトを食べたそうだ(^^;)。

ノース食べ歩き?

再び52番のバスに乗り込み、まずはHaleiwa(ハレイワ)方面へ。
最初の目的地はエビ屋台っす。まずはココでconちゃんの野望を叶えましょう♪
まだ、早い時間なので人もまばらっす(ちなみにジョヴァンニ)。
ん? 去年よりもテーブルの数が減ってる……。客足落ちたのか?
これまた、1年振りのエビ。
エビを堪能したアトは、ひとまず「North Shore Marketplace(ノース・ショア・マーケットプレイス)」まで、お散歩っす。
この距離なら、バスを待っているより歩いた方が早いし、途中の景色も堪能できるしね。
それでは、ノンビリと行くとしましょう(^^)。
渋滞気味の車の列を横目に、撮影しながら歩いて辿り着いたのは「North Shore Marketplace」っす。
この辺のお店は入ったコトなし。
だからだ何だっつう、写真。
ここでは「COFFEE GALLERY(コーヒー・ギャラリー)」を軽く? 冷やかして……の割には長居してたような、しかも何も買ってないし。トイレを済ませたアトは再び歩いて「Malama Market(マラマ・マーケット)」を目指します。お店自体に用はないのですが、バス停が目の前にあるのと、841のリクエストの「WAIALUA BAKERY(ワイアルア・ベーカリ−)」が隣にあるからっす。
1回、25セントだって。
コーヒー・ギャラリーの店内。
途中、誘惑にも負けず辿り着いたのは「WAIALUA BAKERY」。
初めてノースに来た時には、既にあったお店。昼食を買おうと、お店を探していて目にとまったんすよね(日本語メニューありますって看板掛かってたし)。
でも、この時は「Grass skirt grille(グラス・スカート・グリル)」に行きたかったんで、結局行かずじまいだったんだよね。
「ワイアルア・ベーカリー」。
では、店内に入るっす。
レジの上にサーフボードに書かれたメニューが、デ~ンとあって、そのレジの脇に日本語メニューが置いてあるっす。メニューには、サンドイッチやスムージー類しか載っていないっすが、ショーケースの中には、色んな種類のクッキー類があったす。

このクッキー。今回は買いませんでしたが、サイズは大きめで、ちょっとしたおやつや簡単な朝食にピッタシかも。値段も1ドル前後だったし。
コレだけを買いに来る地元の人も何組かいたので、きっと美味しいに違いない。
次回、機会があったら買ってみようと思ったっす。
メニューはサーフボードに。
日本語メニューはレジの脇にあるっす。
注文を受けてから調理を始めるので、多少待ち時間があるっす。
テラス? にテーブルがあるので、ココで出来立てを食べていくコトもできるっす。
オイラ達は出来上がるまでの間、お店の中や外の写真を撮影して待ったす。
彼女がオーナーだっけ? 丁度パンの仕込みの最中だったっす。
出来上がったサンドイッチを受けとって、バス停へと向かうっす。
これから「Ehukai Beach(エフカイ・ビーチ)」に行く予定。最初の予定では「Sunset Beach(サンセット・ビーチ)」まで足を延ばす予定だったんすが、渋滞が激しくなってきたコトと、雨雲が増えてきたコト。それに「Efukai Beach」なら、テーブルもトイレもあるし、万一、雨が降ってきても雨避けができる木立があるコト。などから「Efukai Beach」に変更したっす(う~ん、去年と同じルートやん)。
エフカイ・ビーチに到着♪
1年振りっっ。元気だった?
しばらく待ってやって来たバスに乗って「Ehukai Beach」を目指すっす。
車内から外の様子を見ていると、雨こそは降ってませんが、だんだんと雨雲が増えてくるっす。ただ、渋滞は思ったほどではなかったんで、チト安心。

Ehukai Beachで波ドッパ~ン!?

空いてるテーブルを探して、まずは本日2度目?の昼食っす(^^;)。
相変わらずハエが沢山飛んでるし、犬もすぐに寄って……、って来ないじゃん!
去年は座るとスグに寄って来たのに。しかも食べ物を出しても知らんぷりっす。
中身はこうなってるっす♪
To Goにすると、こんな感じで渡されます。中身は……。
邪魔されるよりはいいので、早速いただきましょう♪
ちなみにオイラがオーダーしたのは「Hungry Hawaiian」っす。
841情報のとおり、ここのパンは柔らかいっす。
では、食事を堪能したアトは、冬のノースの代名詞、波ドッパ~ン!の撮影っす。
空模様も、波の高さも今ひとつ……。
雨雲が出てきているので、海の色も今ひとつっす。
波の高さも去年よりも低いみたいだし。そういえば、ギャラリーも少なかった感じ。
ま、そんなコトは置いといて撮影っす。オイラには、今日この時間しか無いっすからね。
う~ん。ピント外れてるし……。
30分ほどで撮影を切り上げて、841達と合流。
これからアラモアナまでの長旅なのでトイレを済ましておくっす。

そういえばジョヴァンニでエビを食べてる時に、同じテーブルに座っていた二人組の女の子(日本人)に、写真を頼まれて撮ってあげたんす。したら、その後「North Shore Marketplace」でバッタリ出会い、思わず苦笑い。最後にココでもバッタリ出会って、思わずお互い「ビックリ~!」とご挨拶。イヤ、ただそれだけのコトなんすけどね。

そういえば、去年のノースでも似たようなコトがあったっけ。
青空の下で、波ドッパ~ンを撮ってみたいっす。
バス停に着くと、ナイスタイミングでバスがやって来たっす♪
それでは一路「Ala Moana Center」に向けて出発っす。

Ala Moana Sunset

「Ala Moana Center」に着いたら、まずは、HANAさんに頼まれてモノを「Food Land(フード・ランド)」で探すっす。841も一緒に探してくれたっすが、見つからないので「ロングスに行ってくるね」と、一人で上の「Longs Drugs(ロングス・ドラッグ)」へ。

結局、見つからないので841達と合流し「Honolulu Cookie Company(ホノルル・クッキー・カンパニー)」に寄って、そのまま海側のバス停へ。ここからワイキキへ戻る予定だったっすが、サンセットの時間も近いしってか、ワイキキへと戻ってる時間がなさそうなので、目の前の「Ala Moana Beach Park(アラモアナ・ビーチ・パーク)」でサンセットを撮る事にしたっす。
映画のワンシーンに見えなくもない?
最後に無事、サンセットが見れて良かったっす。
「アラモアナ・ビーチ・パーク」。ちなみに彼女達は日本人。何故って?この後「そんなの関係ねぇ」やってた。
撮影を終え「Ala Moana Center」の海側から、8番のバスに乗ってホテルへと戻るっす。
841達は、明日のタクシーをまだ予約していないので「これから予約しに行く」とのコト。その後は、そのまま「CHINA GARDEN(チャイナ・ガーデン)」でエビマヨ食べるそうっす。
ココ最近、オイラも食べてないなぁ。「CHINA GARDEN」は20%OFFのクーポンがあるんで助かるっすよね。
アラモアナ・ビーチ・パーク。
でもね、よく見るとブレてんの(^^;)
ホテルに戻って、荷物を整理したら夕食を買いに出掛けるっす。
その前、さっき見つからなかったヤツを探して、小鈴の土産も買わないといけないし(自分がジャケット買っちゃったんで、さすがに手ぶらでは……)。

ヤミーで敗北……。

夕食はどうせプレートなんで、お店を悩む必要はないんすが、時間が気になったんで「International Market Place(インターナショナル・マーケット・プレイス)」のヤミーまで行って、おばちゃんに「何時まで?」と確認。
「10時まで~」と返事がかえってきたっす(今まで知らなかった)。
ちなみに「New Hung Yun Hong Kong Express」は確か8時くらいだったはず。

では、時間に余裕があるので、先にその他の買い物をしちゃうっすよ。
ABC、Coco Coveなど何軒か覗いてみるけど、見つからないし(@o@)。
仕方がないので後回しにして、先に小鈴の土産をレスポで購入。

HANAさんの頼まれモノは、似たようなヤツは見つけたんだけど、確信がもてないので諦めて、ヤミーに戻って帰るコトにしたっす。
「さって、何にしょうかな♪」
大体カルビ系を頼むコトが多いので、たまには違ったヤツにしてみようっと。
というコトで8番のスパイシー・ポークに決めたっす。

順番がきたので「番ね」と伝えると、
聞き返されたので、もう1回「番」て言ったら、
おばちゃんはマイクで「ヤミー!」と厨房に伝えてるではないっすか!
そう、ヤミー・スペシャルは18番。
おばちゃんは「エイト」と「エイティーン」の確認をオイラにしていたんすね。

ああぁ、それすらもちゃんと発音できないオイラって(ToT)。
訂正するのも面倒くさかったんで、そのままにしといたっす。
かなりのダメージを受けながら、ホテルに戻るっす。
気分転換?に移転した「Kimo Bean Coffe(キモ・ビーン)」で、お約束のICEラテを買って部屋に。

先に夕食といきたいトコっすが、ビール飲んで、お腹一杯になると眠くなっちゃうし(^^;)。それにラテの氷が解けて薄くなってしまうので、ラテを飲みつつ一服しながら荷造りをしちゃうコトにしたっす(おおまかにね)。
不本意ながらの夕食っす。
一通りの仕度ができたんで、それではハワイ最後の晩御飯。
う~む。やっぱカルビ固いっす。
食後は、もう1回スーツケースの中身を確認して、ラナイでしばし「ほけら~ん」としたら寝るコトにしたっす。

明日の朝は早いし、って言っても841達よりは遅いけどね。
ちなみに841達はJALの早い便なので、ホテル出発は朝の5時30分!
お見送りにいくので、オイラもその時間には起きてなきゃダメなんすけど……。
では、お休みなさい。

※「New Hung Yun Hong Kong Express」は現在クローズ。同じ場所では別のプレート屋さんが営業中。


Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-05, 2008.