×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.
1day : January 01, Monday.

さぁて、出発。

明けて2007年元日。本日無事? 出発っす。
集合は成田空港の第1ターミナルに午後三時に集合予定。
もっくんはリムジンバスで、オイラはスカイライナーでお互いに成田を目指します。
以前、年末年始に行った時に帰りのスカイライナーが初詣帰りの人でエラク混んでいたコトがあったので「元日なので混んでるかな~」と心配してましたが、まったくもって問題なし。

年越しで初詣する参拝客が多い、早朝の方が混雑するんすかね?
それでも、成田山が道中にあるスカイライナーは混んでるだろうと思っていたんすが……、
こちらもガラガラ(^^;)。ま、乗る方からしてみれば空いてる分には全然OKなわけで♪
ほのぼのとした気分で成田へGo!
成田に到着♪
今回はANA(UA)便で。
1タミに着き携帯を見ると、もっくんからの着信が。
連絡すると、既に着いていて「展望デッキで撮影している」とのコト。
なので、とっとチェックインを済ませて合流するっす。
ANA便(全日空)なら事前に座席指定が出来たんすが、UA便(ユナイテッド航空)なので「通路側か窓際のみ指定しか出来ない」と電話で言われていたので、当日指定するコトにしてたんす。

が、指定する間もなく、「コチラです」と問答無用で搭乗券を渡される(>_<)。
座席は33のG。一応、一人なので気を使って(?)くれたのか通路側(^^:)。
ま、行けなかったかもしれないコトを考えれば贅沢は言ってられないっす。
さて身軽になったトコロで、もっくんと合流せねばっっ。
 今日はキミに乗れないのよ。
振り向くと、実は人がたくさんの展望デッキ。
今回のハワイ旅行には新兵器を投入!
とうとうデジイチ(デジタル一眼)を買ってしまったんす。
もっともエントリークラスですけどね~。
それでもオイラにとっては高価なオモチャっすよ♪

旅行の相談から出発までの二ヶ月弱、ハワイ行きの相談と平行してデジイチ購入の相談も、
もっくんにしてまして~、それを思うと色々あって長かったような短かったような……。
で、滞在中の行動をどうしようか? アソコも行きたいし、ココの写真も撮りたいね、なんて、色々相談していて気がついたら、撮影合宿の様相を呈してきた(^^;)。
大体、最初にまずドコを撮影しようか? から始まるから……。
夕陽を浴びて離陸準備に入る飛行機、ドコに行くんだろう?
プチ迷子になりながら無事、展望デッキに到着。お! もっくん発見♪
寒空の下、この旅最初の撮影会(^^)。小一時間ほど、展望デッキで飛行機の撮影っす。
寒さに震えながら楽しんだあと、搭乗時間が迫って来たもっくんを見送るために、
2タミに行くバス停まで移動。
バス停に着くと丁度、バスが出発するところだった。
「じゃあ、ホノルル空港で♪」と、しばしのお別れ。
これからプチ一人旅の始まりっす(^^)。
もっくんをお見送り~。
第一ターミナル。
と、言っても特にするコトもなく、適当に空港内の写真を撮って、
出国審査に向かうコトにしたっす。
しかし、正月の割には華やかさにかける1タミである。
一応、正月飾りなんぞを……。
何か寂しいぞ、1タミ……。
以前、年末年始に行った時の2タミは華やかだった記憶が……。
昨年の夏の時も感じたが、スターアライアンス ・グループが来た割には代り映えしない。
正月シーズンなのになぁ(ーー;)不思議だ。

オイラ日本人だってばさ……。

特に問題もなく出国審査を終え(いや、あったら困るのが)、ひとまず搭乗ゲートへと向かう。
どのみち、搭乗する時に渡してしまうので、ライターはとりあえずスルーして持ち込み。手荷物検査の時も何も言われないし(やっぱダメ?)。

今回の搭乗ゲートは「GATE33」。
特別な意味はないがシートナンバーと同じっす(だから何? と言われても)。
まずは喫煙所の場所を探してっと……、
「お!」コイツはラッキー♪ 搭乗ゲートの横が喫煙所っす。
これで慌てなくても済む(以前、慌てて走っていったコトがある)。

さて、それでは現地用のタバコと……、そうそう歯磨き粉を忘れたので、買って置かなければ。
ついでに小腹が空いたので菓子パンと一緒に売店のレジに持っていくと、
「ABCDEFG、HIJK……」
いきなり、レジのおばちゃんに英語で話かけられたのであるっっ。
「へ?」と呆気にとられてると、
「あら、ごめんなさい。日本の方だったのね」と苦笑い。
かなりいい歳だが、日本国内で外国人に間違えられたのは初めてっす(バリバリの日本人だと思うのだが?)。

これから乗るUA880便。
テロの関係で持込荷物にも厳しい制限かかっている昨今、歯磨き粉もその例に入るらしく、

「このままじゃ、持ち込めないわよ。透明な袋もってる?」
「ジップロックみたいなヤツ?」
「そうそう、こういうの」
「あ、持ってないんだ……」

その言葉を聞いた、おばちゃんは先程外国人に間違えたお詫びであろうか、
「じゃあ、コレに入れてあげるから。これで問題ないわよ♪」
と、ジップロックに入れてくれたのであった(怪我の功名ってヤツ?)。

缶コーヒー片手に菓子パンをかじる……。かじる……。
しかし、暇である。もの凄~く暇である(ーー)。
とりあえず、これから搭乗するであろう、飛行機なんぞの写真をとりながら時間をつぶす。
そんなこんなで、搭乗開始の時間になり搭乗ゲートへと向かう。
ライターは搭乗前の荷物検査で、ちゃんと係員に手渡し大手を振って機内へと進む。

スタバ、バ、バ……。

機内は、ほぼ満席状態。座席に着くと五席並びの左通路側には母親と二人の子供。
オイラの横には若いお姉ちゃん。
おぉ、ふと前方を見ると右窓側二席が空いているではないですか。
「これはチャンス」と、頃合いを計っているとスクリーン前に座っていたおばちゃんが移動。
ちくしょ~! 贅沢者がぁっっ。
悔しいのは、このおばちゃん。途中で元の座席と行ったり来たり……。
そんなんだったら、わざわざ席を移動すんなよ(>_<)と思うのは、オイラだけ?
夕食はビーフをチョイス。お味は普通。
こちらは朝食。コーヒーはスタバです。
同じ列に子供がいたので、うるさいかな? と、多少心配していたんすが、
杞憂に終わり(イイ子やぁ)、それなりに休めたって感じ。
機外も徐々に明るくなり、気がつけば朝食の時間。
そうそうUA便といえば、コーヒーが「STARBUCKS」なんすよね(^^)。
朝食はデニッシュ系? のパンとスタバのコーヒー。
ちゃんとカップにスタバのロゴが入ってる♪ 朝食はUAが一番好みかな?

朝食も終わり一段落すると、いよいよ飛行機はホノルル空港(Honolulu Internatioanl Airport)へ。
まだ、夜が明けていないホノルル空港に無事着陸!
タキシング中の飛行機の窓から、チラチラと見える景色は、夜景そのもの。
あ~窓側だったら写真撮ってたのになぁ……、クスン。

飛行機は定刻より若干早く着き、イミグレもほぼTOPで抜け(ちなみにガラガラ)。
ふと時計を見ると、まだ七時前。
これで、もっくんの待ち時間が多少でも短くなるかな? なんて思っていたら……、
そうなんす、荷物がなかなか出てこないぃっっ。
空しく回るターンテーブルが憎い(T_T)。結局、15分位待ったのか?

みんなGatewayでしょ?

無事、荷物を受け取り、個人出口で待っているもっくんのもとへ。
すると、さすが正月。
もっくんを見つける前に、正月休みにハワイにやって来る芸能人にインタビューするために、出口で待ち構えていた梨本さん&カメラクルーを発見したのでした(おお、TVで見た光景だ)。
おぉ、着いた、着いた。
シャトルバスの中からパチリ。
もっくんはというと、その後方に無事発見! いや~久しぶり♪ 元気にしてた?
数時間振りに感動(?)の再会を果たしたオイラ達は、感激の再会もそこそこにシャトルバスの停留所へ。早朝ゆえか、シャトルバスを待っているお客さんは、オイラ達を含めて四組ほど(既に一組はバスの中)。

シャトルバスのお姉ちゃんが、順にホテル名を聞いていく。
まず最初にオイラ達が「Gateway♪」と、答えると
次の日本人のカップルも「Gatewayです」の返答。
すると、お姉さんは最後のアジア系の二人組に向かって、
「あなた達もGatewayでしょ?」とお茶目に振ると、
「いやぁ、ゴメンね。Hawaii Prince Hotel Waikikiなんだ」
と、二人組のうちの一人が笑いながら切り返す。
「あらぁ、そうなの?」と肩をすくめた、お姉さんを囲みながら皆で楽しく笑う(^^)。

到着早々、気分もほぐれたところでシャトルバスはワイキキに向けて出発。
空港に到着した時は、まだ暗かったホノルルの街も徐々に、明るくなりはじめてる。
シャトルバスは最初にアロハタワーに、次ぎに「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ(Hawaii Prince Hotel Waikiki)」に停まり、その次ぎにいよいよオイラ達が泊まる「ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル(Waikiki Gateway Hotel)」へ。
なんのかんので八時前にはホテルに到着♪

さっそくチェックインに向かうと、ラッキーなことに日本語をしゃべる女性(たぶん日系?)。日本語を堂々と駆使しての会話っす。
想像通りにチェックインは三時にならないと出来ないとのコト。
ならばと、念のために部屋番号を確認してみた。

禁煙法の施行により禁煙のホテルが増えたハワイ。
そんな中「Gateway」では、7Fと15Fの2フロアのみ喫煙フロアというコトは事前に確認済み。今回、予約したカテゴリーはPOVで喫煙ルーム。二分の一の確率でフロアが決まる。
すると「ラッキーよ。あなた達の部屋は1502よ♪」
これを聞いた二人は顔を見合わせてニヤリ(^^)。

「リフレッシュ・ルームがあるけれど、利用する? シャワーも浴びれるわよ」
「いや、友達がこのホテルに泊まってるんだ。だから時間まで、友達の部屋で荷物預かってもらうつもりなんだ」
「ルームナンバーはわかってるの?」
「うん。教えてもらってるんだ」

と、言うとフロントの電話を貸してくれたので、
841のお部屋にモーニングコール♪

841~、おはよ~♪

Rin♪ Rin♪
「841、おっはよ~♪」
「え~、もう着いたの?」
「うん。今フロントから電話してんの(^^)」
「電話が鳴った時、そんな気がした……(-_-)」
というワケで、ひとまず、841のお部屋へとお邪魔っす。

「コンッ、コンッ♪」
「ハーイ。いっらしゃい♪」

841とは久しぶりのご対面っす。三月以来か?
841が泊まっているお部屋から。
「お久しぶりっ♪」の挨拶のアトは荷物をサクッと整理し、着替えついでにトイレを拝借。
「ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル」は無料の朝食サービスをやっていて、まだ朝食をすませていない841が「一緒に行こ(^^)」とニコニコ。

「え、大丈夫なの? まだオイラ達、チェックインしてないよ」
「大丈夫、大丈夫。チェック厳しくないし。それに今日から泊まるんだし♪」

そして気がつけば、テーブルに座って朝食を食べているオイラ達……。
多少気まずい気分で朝食を食べながら、本日の予定を相談っす。

最初の予定だと、合流できるのは十一時くらいだったので、実質、今日の午前中は何も出来ない予定のはずだった。が、オイラが早いUA便に乗れたこともあり、ホノルル空港での合流もスムーズ? に出来、八時前にはホテルに到着。おかげで、まだ九時にもなっていないのだ。

これで、ほぼっていうか、丸一日使える(^^)。非常に嬉しい♪
(ほんの一週間前には、関空経由か? なんて大騒ぎしてたのが嘘のよう……)
朝食を食べながらの作戦会議の結果、ラニカイ中毒&The Busマスター「もっくん」がいるコトだし、バス(The Bus)に乗ってラニカイ(Lanikai)に行くコトに決定!

そうと決まれば仕度、仕度。
いったん、841の部屋に戻り、お出かけ装備にチェンジ♪
オイラともっくんは「4day Bus Pass」を買うため、一足お先にホテルの1Fにある「ABCストア(ABC STORES)」へ。ココでバス・パスと一緒にお水も購入。
カードで買おうとカードを出したら、
「バス・パスはキャッシュだけなんだよ。カードはダメなんだゴメンよ」
と、ABCのおじさん。
な、なんですとぉ~。もっくん聞いてないぞぉ(>_<)

今回、時間がなかったので現地で両替をしようと思っていて、
現金は100ドルぐらいしか持ち合わせてなかったのだ。
しかたがないので、なけなしのドルをはたいてバス・パスとお水を購入。
その後ロビーで、841と合流して出発。
滞在先の「ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル」は目の前にバス停があるので、楽チン、楽チン。

Bee襲来っっ!

ん~。寝不足の体に太陽がしみるっっ。
数分程待ってやって来たバスに乗り、まずは乗換え場所になっている「アラ・モアナ・センター(Ala Moana Center)」へ。
実はオイラ、初バスなのよね。今回はもっくん様々だわ(^^)。
元気だった?
意味もなく自動販売機。
「アラ・モアナ・センター」に着いて、そのまま海側のバス停でカイルア(Kailua)行きのバスが来るのを待つっす。ガイドブックなどでは、着いたら山側のバス停に移動とか書いてあるヤツもあるけど、もっくん曰く「始発の山側のバス停で待っててもヨイのだけれど、
移動してる間にバスが来ちゃうと、次ぎまで大分待たないといけないから」だ、そうで(運転間隔の長いバスの場合。カイルアとかハレイワ方面とかetc.)。

柔らかい冬の朝の日射しを浴びつつ、
おなじみのサンタさんに「久しぶりっ♪」と挨拶(写真を撮る?)をする。
ほどなくしてやって来た56番のバスに乗り、いざ出発!

56番のバスでカイルアに行く場合は、カイルアの入口に架かる「カワイヌイ橋(Kawainui Bridge)」が見えてきたら降車の準備。
「カラパワイ・カフェ&デリ(KALAPAWAI CAFE & DELI)」の向かい付近が降りるバス停です。
このバス停で降車して、交差点を右にカイルア・ロード(Kailua Rd.)に入り、「メイシーズ(Macy's)」前のバス停までトコトコと歩くっす。
ここで70番のラニカイ行きのバスに乗り換えるらしい(57、57Aのバスならココで下車して70番に乗換える)。

そしてやって来た70番のバスに乗車。ふと見ると日本人の若いカップルが乗っている。
オイラは英語が喋れないないので、バスは遠慮していたのだが……、みんなチャレンジャーなのね~。それとも英語喋れるのかなぁ?グシグシ(T_T)。
ココで降りて~。
ココで降りるっと。
バスはカイルアの街を抜けて、海岸線へ。ラニカイに行く手前の坂の上のバス停で時間調整。
すると、どこからともなく一匹のBee様が侵入。
おとなしくしているのかと思ったら……、元気よく飛び回る、飛び回る。

乗り合わせた乗客の皆して、よけたり、手で追い払ったりしましたが、それでも逃げていかないので、日本人の女の子が「Bee! Bee!」と控えめな声で叫びはじめた(>_<)。
すると、騒ぎに気付いたバスの運ちゃんが、バスのドアを開けて外に逃がした。
その後のバスの中は微妙な安堵感が漂うのだった(^^;)。

ラニカイにてマサオ君と出会う♪

バス停で降りて海へと向かう。
が、しか~し! カメラ小僧が三人もいると、
素直に進むコトができるわけがありません(^^;)。
消火栓だっつうの。
う~んと、もっくんは右ね。
1人が立ち止まると、それにつられて残りの2人も立ち止まり撮影しだす。
5分で着くところが、軽く倍の10分以上かかって、おなじみの小径に辿り着くのである。
ラニカイの天気は多少、雲は多いがイイ天気。
例の小径を抜けビーチに出て、もっくんが「ABCストアー」で買ってきたゴザをひいて場所をキープ。841が「留守番してるよん♪」と言ってくれたので、もっくんと2人で散歩がてらの撮影。
小径を抜けると……。
そこには……。あ、もっくんだ♪
それにしても、犬を連れて散歩している人が多いなぁ。
ま、被写体には事欠かないっすけど。
しばし楽しんだ後、841のもとへと戻る。
入れ替わりに、841が近くにいた犬の飼い主さんもとへ遊びに……、
841、話が弾んだらしく、みかんを手みやげに戻ってきた(^^)。
幸せの時間……。
すると、犬を連れて飼い主さんが挨拶にやって来たっす。
なぜか、麦ジュースを片手に(^^;)。
「お正月だし、これも何かの縁だから」
と、言ってオイラ達にごちそうしてくれたっす。

ちなみに、この犬の飼い主の方は、コチラに在住の日本人の方で、知り合いの日本の方が家族でハワイに来たので、ラニカイまで遊びに来たとのこと。
飼い犬の名前は「マサオ」と言うらしい。
しばらくお話をし、お礼を言ってお別れ(^^)。う~ん。元旦のラニカイで麦ジュースを飲むとは。
オイラ、マサオってんだ。
Aさん手作りのおせち。
すると今度は、な、何と!
「せっかくだから、おすそわけ」
と、おせちを持ってきてくれて、さらに米ジュースも。
いや、さすがにビックシ(@_@)
我が家のおせちより、おせちらしい……(オイラのトコはつまみオンリー)。

米ジュース片手に話が弾む。
「このおせち、うちのが作ったんだよ」
なんて話をしていると、マサオ君の飼い主さんが「そうだ」と言って、
「おーい、○○!」
と、誰かを呼び出した。
Aさんと波打ち際で戯れるマサオ君。
呼ばれてやって来たのは、これまたビックリ!
話を聞くとなんと、モーハの「ハワイで結婚する話」でおなじみのワタベのAさん!
想像もつかない展開に3人ともビックリっす(@o@)。
Aさんを加えてプチ宴会?
楽しく会話をして、名残おしいけどお礼を言ってお別れ。
「どうも、ごちそうさまでした♪」
クリスマスのオブジェ。夜、綺麗だろうな~。
お花。POSTもお花。
いや、しかし。麦ジュースはともかく、米ジュースとおせちをハワイでしかもラニカイでいただくなんて、想像もしてなかったす。
縁とは言うけれど、不思議なもんである。でも楽しかった~。
炎天下のもと寝不足で飲むと、大人のジュースは効くな~。目が回るぞぉ(@_@)。
大人のジュースのおかげでお腹も減ったし、引き上げるとしましょう。

Kailuaでお昼♪

少しラニカイで撮影をした後、歩いてカイルア・ビーチに移動。
当然のコトながら、道中は撮影しながらなので度々STOP(ま、いつものコトだ)。
カイルア・ビーチに着きトイレ休憩をし、再びバスに乗りカイルアの街へ。
オイラはラニカイ。
坂の上からKailua方面を。
さて、お昼はどうしましょうかね?
プレート? ハンバーガー? それともドンキで何か買う? ってなコトで、ひとまずドンキに行ってみるコトに。
あらら、カイルアのドンキはまだダイエーのままじゃん(^^)。
結局、コレといった物もなく、ココでは、841がパンケーキMixをお買い上げ♪
いつになったらドンキになるのやら。
Amina Pizzeriaのメニュー。
んで、悩んだ結果カイルア・ロードとハハニ・ストリート(Hahani St.)の交差点の脇にある「アミーナ・ピッツェリア※1(Amina Pizzeria)」でピザを食すコトに。オーダーは英語が堪能な、841におまかせ。
お店のスタッフが出来上がるまで「しばらく時間がかかる」と言うので、841はその間近くの「ロングス・ドラッグス(LONGS DRUGS)」へお買い物。

ちょうどピザが出来上がる頃に、841がお帰り「Good Timeing!」
店の中でも食べれるが、外のテーブルで食す。う~ん。美味♪
食休みをした後は「カイルア・ショッピング・センター(kailua Shoping Center)」前のバス停から57番のバスに乗って、一路「アラ・モアナ・センター」へと戻るっす。
テリヤキチキンだっけかな? 美味しゅうございました。
間違えて「アラ・モアナ・センター」の山側の終点で降りずに、一つ手前でバス停で降車。
しかし、このバス停からワイキキ行きのバスに乗換える事が出来るので、そのままココで乗換えてワイキキへ。これだと、ほぼ確実に座れるみたい。Busマスターのもっくんも初体験らしい。
カイルアからバスに乗って。
アカモアナで、うっすらと虹が……。
無事ホテルに戻り、ようやくチェックインっす。
フロントでチェックインを頼むと、
「パスポートを見せて」
と言われたが、あいにく841の部屋の金庫に預けてあるので、その旨を伝えると
「じゃあ、後で持って来てね」
と言うので、カードキーを受け取り、841の部屋から荷物を引き取って、ようやく束の間の我が家へ。が、落ち着く間もなくパスポートを見せに、再びフロントへと戻る。

手続きが済んで、ついでに「ABCストアー」で飲み物を調達。
水とビールを手に取りレジに向かうと、何と「パスポートを見せろ」と言われる。
ん? 今までは問題なく買えたぞ。と思っていると、張り紙を指差すレジのおじさん。
読んでみると「30歳以下のアルコール購入は身分証明書を提示(確認)」と書いてある。
なんで~、厳しくなってるじゃんって、オイラは30以下に見えるのか?
ま、たまたまパスポートを持っていたのでことなきを得たが(^^;)。
う~ん、面倒臭いぞ。
キレイになったGatewayのロビー。
今回のお部屋っす。
部屋に戻り、飲み物を冷蔵庫にしまい、スーツケースの中身を取り出して整理をすると、
ようやく落ち着いた感じ。
部屋自体は、去年の夏に泊まった部屋よりも全体的に広くて明るい。
ベッドもちゃんと二つともダブルだし。
ラナイからの眺めも、カテゴリーはPOVだけど首を横に向ければ、
無理なく普通に海が見える。全然問題ないじゃん♪
というワケで、ラナイで一服。あ~至福の時間だわ(^^) 。

隊長! 大変っすっっ

夕方、サンセットの時間に合わせて、ロビーで841と待ち合わせ。
フォート・デ・ルッシー・ビーチにて。
ホテルから一番近いであろうフォート・デ・ルッシー・ビーチ(Fort De Russy Beach)へと、サンセットを撮りにテクテクと歩いて行くが、ビーチに到着して海を見てみると水平線近くに雲があり、いまひとつ。
それでも、太陽が沈む瞬間は無理だったけど、サンセットの雰囲気は楽しめたので、まあ、良しとしましょう。
沈むゆく夕陽を浴びながら、高度を上げていく飛行機。
しばしビーチでサンセットを楽しんだ後はワイキキの街へと向かうコトにしたっす。トポトポと歩き始めて「ハレクラニ(Halekulani)」の前まで来た時、もっくんのお腹から緊急警報が!
コレ幸いと「ハレクラニ」でトイレを拝借するコトに。残れた二人は、まだクリスマスの飾り付けが残っているロビーを眺めたり撮影したりして楽しむ。
何だっけ、Waikiki Beach Walk?。
泊まってみたいなハレクラニ。
そこに、さっぱりした顔のもっくんが戻ってくる。アトは想像通りのプチ撮影会っす。
実は、翌日にはクリスマスの飾り付けが外されていて、この時もっくんがトイレを借りに行かなければ、見逃すトコだったのだ。
もっくん、今年は運がある?
もっくんのおかげで……。
こんなのが撮れたのよ。
んで、841から「高橋果実店」に行きたいとリクエスが。
何でも「ハレクラニ」の近くにあるらしいので、ついでだし「行ってみよう」って事に決定。
オイラも行ってみたかったし、好都合。

して、そのお店の入口は、とても入りずらい入り口である。
どうみても、この奥にフルーツのお店があるとは思えない造り(^^;。)
すると、841はトットコと入って行く。仕方が無いのでオイラ達も続いてお店の中に。

冷凍庫の入り口にある、分厚いビニールのような、すだれ? みたいなヤツをくぐり、階段を登り2階にあるお店へと入る。お店の中は外からは想像が出来ない、アットホームな雰囲気。フルーツ以外にもタペストリーやケーキ、プリンなんかも置いてある(ジュル)。
でも、今日は下見というコトで退散。

外に出ると雨が降ってる……しかも、結構強い(T_T)。
いつまでもココに居る訳にいかないので、雨を避けながら完成にはほど遠い「ワイキキ・ビーチ・ウォーク(Waikiki Beach Walk)」を抜け、これまた工事中の「ロイヤル・ハワイアン・センター(Royal Hawaiian Center)へと入る。
ふぅ~、ひとまず雨に濡れなくすむ。ひょっとして一番強い時に歩いてきた?
高橋さんち。
や~ん。土砂降りやん(>_<)
そうそう、両替しなくちゃ。
シーサイド・アベニュー(Seaside Ave.)にある「ネオプラザ」で両替をすることにし、小雨の降り続く中「ネオプラザ」へと移動っす。オイラ、今回は食事以外の買い物は、基本的にカード使用の予定なので、200ドル分だけ両替してもらう。
一応「100ドル札は外して欲しい」と言うと
「おつりが無くなるので、出来ないんだ」
と断られた。仕方がない、どこか別の場所でくずそう。

今日のディナー

もっくんも両替を終え、お店を後にし夕食の相談。
プレートでOKとのことになったので、ひとまず「インターナショナル・マーケット・プレイス(International Market Place)」のフードコートへ。
で、結局オイラがいつも行く「NEW HUMG YUN HONG KONG EXPRESS※2」に。

ココは、やはりわかりづらいらしく、もう何度もというか、オイラよりハワイに来ている回数の多い、841も、もっくんも始めらしい。
確かにインタマの中はたださえ、迷路だし。フードコートとは反対側だしね。
Kuhio側から来ると簡単っす。

値段は忘れたけど、お二人曰く「安いよ」とのコト。
基本、ライス(炒飯)orヌードル(焼そば)とおかずを2アイテムか3アイテム。
この場合、品定めを迷っていると味見させてくれる。それ以外にもメニュー有り。
今回は3アイテムをチョイス。

普通はライスかヌードルのどちらかをチョイスするんすが、
「ライスとヌードルのハーフ&ハーフ出来る?」と聞くと、
「大丈夫よ♪」と気軽に答えてくれたので、お願いするコトにしたっす。
それを見ていた、841ともっくんは
「え? そんなコト出来るの!?」
「うん。聞いたらOKって言うから、して貰った♪」
と言うと二人とも、
「ハーフ&ハーフ、プリーズ」と言っていた。
オイラの行きつけ。
今夜の夕食っす。
それと、おかずをチョイスする時に、野菜ものを選ぼうと思ったら、
その中に椎茸さんが……。
しかし、他に好みの野菜物の総菜もないので、そのおかずを指差して、
「ノー、椎茸!」
と、ソイツはイランと手振りを交えて言ってみると、
「椎茸いらないの? じゃあ豆腐はもいらない?」
と言ってくるので、
「豆腐は大丈夫。でも椎茸いらない」
と言うと、笑いながら椎茸をよけてくれた。アリガトウ(^^)。

プレートを抱え、クヒオ・アベニュー(Kuhio Ave.)からバスに乗ってホテルまで戻り、オイラ達の部屋で三人で夕食。
841が一旦、部屋に寄っている間に即席のテーブル準備も完了。
って、座れるように動かしただけなんだけどね。

オイラ達の部屋へとやって来た841。
「この部屋、私の部屋より全然明るいねぇ」
と、一言。そういえば夏に泊まった部屋よりも確かに明るい。去年の部屋は灯りを全部付けても暗かった。

さて、揃ったところで夕食の時間っす。
今日一日を振り返りつつ、ビールとお水で乾杯!
あ、食べる前に写真、写真。コレを三人ともやるから笑える(^^)。
食事をしながら、明日の相談。
その結果、明日は「ノース・ショア(North Shore)」に行くコトに決定!
集合時間を決めて、しばしくつろいだ後、解散。
あ~、明日も早起きじゃん。
カメラの手入れをして、写真の整理をして、シャワーを浴びてお休みっす!
ハレクラニのロビーにて。
でも、今日は841がいてくれて助かった~。
特にチェックインまでの時間は大助かりっす。改めてアリガトウっす!
二日目に続くっっ!

※1 : 「New Hung Yun Hong Kong Express」は現在クローズ。同じ場所では別のプレート屋さんが営業中。

※2 : 「Amina Pizzeria」はカイルアからドンキホーテ近くのKalakaua Ave沿いに移転。


Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.