×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.
5day : January 05, Friday.

5日目は歩く!

今日の予定は、本来なら朝一番で「Diamond Head(ダイヤモンド・ヘッド)に登り、山頂から日の出を見る予定だったんすが、どうも朝方の天気がいまひとつなので、諦めて予定変更するコトにしたっす。

で、今日はホテルから近くの「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルッシー・ビーチ)」に向かい、そこからビーチ沿いにワイキキを横断し、「Diamond Head」の周囲を走るDiamond Head Rd.(ダイヤモンド・ヘッド・ロード)をグルッと回ってワイキキに戻って来るという、あきらかに「Diamond Head」に登るよりもハードな行程をチョイス。

そうそう。一応、お楽しみもついてます。お昼はアレだからね、もっくん♪(ジュル)
う~ん。しびれる天気。今朝は晴れて欲しかったのである。
と、いうワケでスタートっす。
これから、ひたすら歩きまくりの写真撮りまくりの行動なので、当然ながらあえて書くようなネタはないっす。なので稚拙な写真を中心にお送りします。

ワイキキのビーチを歩いてみよう。

絶賛工事中のSaratoga Rd.(サラトガ・ロード)を横目に歩き「Fort De Russy Beach」に出るっす。ビーチに出たら、ここからビーチに沿ってワイキキの東方面「Kapiolani park(カピオラニ公園)」の海側にある「Sans Souci State Recreational Park(サン・スーシー・リクリエーション・パーク)」に向けて歩くっすよ。
では、出発!
トランプタワーの建設予定地。
歩き始めたこの時間の空は、まだ灰色の雨雲さんで空はどんより。
それでもビーチには、既に人が繰り出してるっす。この気温でよく海に入れるな〜と感心。
朝のイヤモンド・ヘッドとワイキキのビーチを散歩する女の子。
魔法の呪文。
曇り空なので地味な印象のぴんく。
寒くないのでしょうか?
砂浜に足を取られつつ写真を撮りながら「The Riyal Hawaian(ザ・ロイヤル・ハワイアン)」を通り過ぎ、「Kuhio Beach(クヒオ・ビーチ)」までやって来ましたが、空の色は出発した時と同じ、まだまだ灰色のまんまっす。
コレは何でしょう? 知ってる方~教えて。
ブラブラしながら写真を撮るオイラ達ですが、先は、まだまだ長いのにこんなノンビリ調子で、目的を達成出来るのでしょうか?

kapiolani Park周辺

それでも、ようやく「Sans Souci State Recreational Park」に到着。
ここで一休みも兼ねて、ちょっと長目に居座る事にしたっす。ここまで来たら、気にしていた空模様もどんよりとした曇り空から、白い雲と青い空に変わり始めたっす。今日も暑くなりそうな感じ(-_-)。
ゆるやか~な場所。
波の調子はどうよ?
水族館~♪
「Sans Souci State Recreational Park」には初めて来ましたが、ココは他の場所と違い何か時間の流れが違うっすね~。このままココで「ボケ~」っとしていたい気分っすが、先はまだまだ長いので後ろ髪を引かれつつも先へ進むとしましょう。
THE WAR MEMORIAL。
ココの隣には……。
Kaimana Beach Hotel。チト気になる。
Kalakaua Ave.沿いの歩道をテクテク歩いて「The War Memorial(戦没者記念プール)」に。
ココは存在を知ってから気になっていて、一度、写真に撮りたかったんですよね。

Diamond Head Beach

では、ココからDiamond Head Rd.に入るんですが、最初は登り坂っす。オイラは砂浜を歩くのでビーサンで歩いて来たのですが、長距離を歩くのにはさすがにキツい。やっぱり、ある程度の距離を歩くつもりならスニーカーですかね?
右に曲がって、Diamond Head RDを。
途中イルカさんと遭遇♪
Diamondo Head Lighthouseに到着~。
Lighthouseさん。
散々歩いて来た上での坂道はツライですが、この付近の家の庭先には色鮮やかな草花が植えられているので、多少気は紛れるかも? オイラは草花は詳しくないので「おぉ、鮮やかだね〜」で終わってしまいましたが、草花が好きな人は結構楽しめるかもです。

さて、そんな坂道をのぼり「Diamond Head Lighthouse(ダイヤモンド・ヘッド灯台)」を横目に通り過ぎたら、オアフ島観光の定番スポット「Diamond Head Lookout(ダイヤモンド・ヘッド・ルックアウト)」っす。オイラ達はココから下にある「Diamond Head Beach(ダイヤモンド・ヘッド・ビーチ)」へと行く予定っすが、その前に路肩でちょいと休憩。

しかし、その傍らをジョギングしている人や仲良く散歩している老夫婦達が元気に追い越して行く。それを眺めて一服している運動不足のオイラであった(^^;)
 坂を下るとこんなBeachが待ってたりする。
 左手にはKahalaの高級住宅地。
では、一息ついたところでビーチへと向かいます。
帰りに再び坂を登るコトを考えると躊躇しますが、坂を降りないとビーチへと行けないので覚悟を決めて出発っす。
道路脇のちょっとしたスペースにも、植物が植えてあって整備されてる。
表は終了♪ ここから裏だ~。
というワケで裏Diamond Headっす。
降りてみると、そこには中々素敵なビーチが広がっていました。
その素敵な景色を堪能し撮影を終えたら、再び坂を登ってDiamond Head Rd.を歩くっす。
う〜ん。ビーサンでこの登り坂はツライっすっっ。

お楽しみの……

ふう~。ようやく「Diamond Head」の外輪を回りきった……。
さて、それではある意味、本日の最大の目的かもしれないアレを買いに行きましょう。
アレとはもっくんの大好物「POKE」っす。モーハの武闘派ジェフさんのブログで、紹介されていた「FORT RUGER MARKET(フォート・ルガー・マーケット)」でPOKEを買うコトっす。
ようやくココまで来たっす……。
KCCを横目に。
では、住所をたよりに探してみましょう♪
しかし、ホントにこっちでいいんかいな……、ってくらい周りは一般住宅しかないし。
だんだんと不安になりながら、坂を下って行くと、とある場所だけ数台の車が停まっているトコロが。ひょっとして駐車場? というコトは……。

やった~♪ 無事、お店発見!
店名もあってるし、突入っっ! お店の中はデリの他にも色々あるみたい。
普通にお弁当も売ってたし、中々、雰囲気のあるお店だったっす。別の情報によると、ハワイアンフードのプレートランチが有名らしい。この時は知らんかったけど(^^;)
 「FORT RUGER MARKET」住宅街の中にあるのでチト分かりづらいかも。
POKEは注文すると、その場で作ってくれるっす。1ポンド、ハーフ、クォーターと好みの量を伝え、POKEに混ぜるモノをリクエストし、最後に味付けを塩か醤油に決めるっす。今回はAHI POKEをハーフポンド×2、全部入れの醤油で味付けでお願い。あと、TAKO POKEも同じ、全部入れの醤油で。コチラはクォーターポンドにしたっす。
面白かったのは、タコはTAKOなんすね。思わず、もっくんと20へぇ~したっすよ。

そうそう。ライスも売っているっす。プレートランチでおなじみの、あのスプーン? で1スクープから売っていたっす(値段忘れた……、ちなみに1$以下っす)。なので、1スクープ×2をお買い上げ。POKEはオーダーしたものが出来た時に、味見させてくれるっすよ。それから、今回は味付けを醤油にしたんすが、ちょっと塩っぱかったっす。

その理由は、味付けをする時に最初にまず塩で味付けをし醤油で和えるので、味付けは塩だけにした方がいいかも? 醤油はレジのトコロにパック(お弁当によくついてくるヤツ)が置いてあるので、それを貰って帰って、食べる時に少しずつ足しながら、味付けした方がいいっす。お箸と紙ナプキンも忘れずにGETするっすよ。
SONY OPENの駐車場作りらしい。
では、バスに乗って帰りましょう。
目的のモノを購入したので、ホテルに戻るとしましょう。
KCC前のバス停から22番のバスに乗車して一路ワイキキへ。いや〜、このバスは混んでいたっす。でも、このバスの乗客は皆、ワイキキのホテル街に入ると一斉に下車。
気が付くと、車内はオイラ達ともう一組の日本人の家族だけ。

そしたらバスの運ちゃん「あんた達、ドコまで行くん?」と聞いてきたので、
「Gateway!」と返事をしたら、何事もなかったように運転再開。
この22番のバスは「Gaeway prak(ゲートウェイ・パーク)」が始発&終点だから気になったのでしょう。

早速、部屋に戻ってPOKEで一杯。いや食事っす。
ビールで乾杯した後は、御飯に載せて「ポキ丼」♪ 日本人はやっぱ白飯やね。
「アヒポキ」ハーフポンド。全部入り♪
「タコポキ」クォーターポンド。全部入り♪
「FORT RUGER MARKET」のPOKEのお値段はチト高めなので、毎日はさすがに無理っす。
でも、滞在中1回くらいは食べたいぞって感じっすね。

ワイキキ・サンセット

POKEを堪能した後は、別行動。
もっくんはビーチへ。オイラは荷物の整理とお昼寝(^^;)
しばし休憩したあと、もっくんから借りた望遠レンズを持って、練習がてら「Fort De Russy Beach」へ。
もう少しするとサンセットの時間がやって来る。
 午後のDiamondo Head。
しばし撮影してホテルに戻って、もっくんと合流。
で、この後はワイキキのビーチでサンセットの撮影っすが、今日は金曜日なのでサンセット終了後はヒルトンの花火も撮影する予定っす。
では、花火用に三脚を忘れずに持って出発っす。時間もないのでバスに乗って、ワイキキの東の方に移動っす。
 ついカメラを構えてしまいますが、ただただ眺めていたいと思う、今日この頃。
「Sans Souci] Beach」。
ビーチをジョギング中。
これから賑やかになるワイキキのホテルを。
砂浜と椰子の木も一緒に。
再び訪れた「Sans Souci Beach」でのサンセットを撮り終えたこの後は、そう。ヒルトンの花火が待ってるっす。時間がないので急いでバスに乗ってヒルトンに移動っす。
合宿の名の通りハードっすよ。しかもタイムスケジュール的にもハードだったりするし(^^;)

花火で京や

何とか時間ギリギリでヒルトンに到着。
ヨット・ハーバー脇の真っ暗な駐車場を通り抜け、何とか撮影場所を確保っす。
もっくんにセッティングを手伝ってもらい、準備OK! すると花火の打ち上げがスタート♪ ホントにギリギリだったのね。
それでは金曜日恒例のヒルトンの花火をどうぞ♪
色々と手助けしてもらったおかげで。
キレイな花火が撮れたっす。
無事に花火を撮り終えたら、次は今夜の夕食の相談っす。
「※京や」が、この3月で閉店するという話を聞いていた事もあり、場所も滞在先の「Waikiki Gateway Hotel」の目の前だし移動も楽っつうコトで、敷居が高いイメージがある「京や」っすが、心残りを残さないためにも夕食は「京や」に決定したっす。
最初で最後の「京や」。
サラダと切干し大根、それに雪花菜。
ちょうど混む時間帯だったので多少待ちましたが店内へ。
さすがに店内は日本人比率高し! ま、そういうオイラ達も日本人なんすが(^^;)
客層はやはり全体的に上品な感じ。でも短パンでも問題なかったっす。サービスで差別されることもなかったすよ。

そうそう。メニューを見ると思ったよりも高くなかったすね。
でも、オイラの予算では毎日だとツライっすけど~。
あ~、もっと早くに来てみるべきだったっす。
オイラが頼んだ、牛の照焼き。でもステーキにも見えなくない……。
で、定食メニューからオイラは「牛の照焼き」、もっくんは「天ぷら」をオーダー。
オイラは明日の朝に帰るので、合宿は今夜が最後! ってコトで、この旅で初めて外食でビールをオーダー♪

もっくん、色々とお世話になったす。ホントにアリガト♪
では「乾杯!」。あ~。冷たいビールは美味しいっす!
もっくんが頼んだ天ぷら定食。何と海老さん4本。
デザートのバニラアイス♪
デザートも堪能して満足っす♪
お腹も脹れたのでホテルに戻るっす。いや目の前だと楽でいいっすね~。
さて、オイラは明日には帰国。もっくんは後、2泊するんすが(最初はあんなに渋ってたのにねぇ)、オイラと一緒にチェックアウトして、別のホテルに移動するコトになってるっす。
というコトは、当然待ってるのがパッキング、荷造りっすね。

荷物を整理していると、先日「Island snow(アイランド・スノー)」で買ったTシャツに、タグが付いたまま(ToT)。幸いレシートは捨てずに持っていたので、この後二泊するもっくんに頼んでお店で外してもらうコトに。だからと言う訳ではないんすが、オイラの10ー22をレンタル。超広角の世界を満喫して下さいな。

荷物の整理も終わり、ラナイでの一服のあとは、この合宿(?)を振り返りながらのラナイで恒例の夜景の撮影会。それも今晩が最後っす。
もっくん、5日間ありがとね♪
黄昏れゆくBeach。
明日は帰国日だ……。

※「京や」は、建物はそのままありますがクローズしてます。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.