×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.
3day : January 03, Wednesday.

はっしー帰国。

今日は、841が帰国する日(T_T)
2日間だけだったけど、色々と助かったす。ありがとでした。
でも、もっと一緒に遊びたかったね~♪
というコトで、今朝はロビーでのお見送りからスタートっす。
ラナイから見たワイキキの朝。
タクシーの予約時間に合わせて、ロビーで待ち合わせ。
しばらくすると、昨日JCBで予約したタクシーがやって来たっす。
荷物をタクシーに運んで、これでお別れっす(T_T)
はっしー、色々ありがとね♪
で、朝の一杯。いつものキモ・ビーン(^^)。
また、会おうね。841♪

魔法のタバコ

さて、この旅はココからが本番? 日頃の運動不足が試される予定っす(^^;)。
そんな男二人旅の予定は……「Makapuu Point(マカプウ・ポイント)」のトレッキングっす。
まずは「Sea Life Park(シーライフ・パーク)」までバスで行き、そこから歩いて「Makapuu Point」へ。

その後は「Koko Marina Center(ココ・マリーナ・センター)」に寄り道して「Kona Brewing Co & Brew Pub(コナ・ブリューイング)」で、渇いた喉にキューッとビールを1杯の予定(←こっちが本命?)
でも、寄り道、脇道が大好きな二人なので、予定通りにいくかはわからないっす!
クヒオ・アベニューを移動中っす。
Kuhio Ave. @ BUD LIGHT。
では、22番のバスに乗って出掛けるとしますかね。
22番バスの始発は、オイラ達が滞在している「Waikiki Gateway Hotel(ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル)」の隣にある「Gateway Park(ゲートウェイ・パーク)」のバス停から出るの楽チン♪
のはずだったんすが、来ない! 時間も確認したはずなのに~(もっくんがね♪)。
10分ほど待ってみたんすが、来る気配がないので、58番のバスに変更。
そのままKuhio Ave.(クヒオ・アベニュー)を歩いて、次のバス停まで移動っす。
あ! Menehuneだ。
これは回送……。
それでは魔法でバスを呼ぶことにしましょうか。
こういう時間の読めない待ちの時にタバコを吸うと、スグに来るっていう魔法がありまして(^^;)
して、タバコを吸いはじめてほどなく、バスがやって来ました! それも58番♪
まずは「Sea Life Park」までバスの旅っす。

いざゆかん!

途中、かなり強いシャワーが降ってきて、天気が心配になってきたんすが「Sea Life Park」に着くと太陽がお出迎えっす♪
ココが一番の最寄りのバス停。
とりあえず南国らしい花。
しかし、空を見ると白い雲に混じって黒い雨雲も……。
ただ風が早いので、長い時間に渡って降り続けるってことはないと思うんですが、タイミングによっては降られるかも?
普通に行けば、多分雨に降られずに済むんだろうけど、オイラ達の場合は寄り道、脇道大好きだしぃ(^^;)。
只今、移動中&寄り道中♪ 先は長いぞ~。
目の間に浮かぶ「Rabit Islands(ラビット・アイランド)」を撮りつつ、バスで来た道をワイキキ方面に向かって戻りながら「Makapuu Point」を目指すっす。さすがに歩いている人はオイラ達以外にいない。皆さん車っすからね。足がないと大変っす。
しっかし「Makapuu Point」にもバス停作ってくんないかな~。
バスで行くと「Makapuu Point」に着くまでがプチ・トレッキングだったりするし(^^;)。
うさぎさんを横目にテクテク……。
整備された駐車場。お! 遠足か?
さて、いよいよ……。
トレッキング、スタートっっ!
麓? に着くと広々とした駐車場。ココは最近、整備されてキレイになったとか。
お! スクールバスも停まってる。
というコトは小ちゃな子様もお登りになっているワケで。ひょっとして楽勝?

Makapuu Point

ちなみに勾配はなだらかなので、登るのには大して苦ではないんすが……。
勾配が少ないというコトは? ゴールまでの距離がある、というコトっすね♪(キャー)
オイラ達の場合、別の意味で辿り着けるどうか(^^;)
案の定、脇道・寄り道放題のオイラ達のわきを、どんどん人が通り過ぎて行くし。

ココに登って来ている人達を見ていると、家族連れが多いっすね。
服装も軽装が多いし、中にはベビーカーを押しながら、登ってるローカルもいるし……。
でも登る人は、服はともかく足下はスニーカーがお薦めっすよ。
ビーサンでもOKだけど自己責任で♪ あ、お水は忘れずに。
アレはココ・ヘッドですかね? 天気がいいと暑いっす。
あ~、遥か彼方まで道は続く……。
横を向くと、こんな景色が。
途中、視界が開けてる箇所があって、そこはクジラさん鑑賞ポイントになってるらしい。シーズンに当ればクジラが見られるかも?。しかし、あいにくとシーズンにはチト早いし、天気もイマイチ。いつか見てみたいもんすね。
後ろを振り返ると、こんな景色が。でも、まだまだ、道は続くのである。
思いっきり普段着なお子様達。
青い海が見たいぞ。
途中、通り雨がある度に雨宿り。
雨宿りの理由は人間様が濡れるのがイヤなのではなく、カメラさんの為なんすけどね。
木立の下で雨宿りしていると、スークルバスの主であろう、お子様の団体が引率の先生に引きつられて、元気よく下山♪
Light Houseの向こうに広がる大海原。
頂上? に着くと、実はもう一つの山が。
ほとんどの人達が、登山道を登りきった展望台で景色を眺めるんすが、元気のある強者は、さらに上に登ってホントの頂上まで登ってましたね。オイラ達はいうまでもなく、登りませんでしたけど(^^;)
サボテンの群れがお出迎え。
展望台の脇から。
ふう。無事下山?
でも、またココからバス停まで歩くのよね(>_<)
展望台にて。天気のいい午後には、海の色がもっと濃く見られるみたい。次回リベンジ?
シャワーは小雨なんすけど、風も吹いてるから結構つらかったりして。
ものの1、2分で過ぎ去っていくんすけど、降ってる間は、とても「楽園ハワイ」を歩いてるとは、思えないオイラだった。

お昼どうする?

「Sea Life Park」に戻ってバス待ち~。で、写真を撮りながら、今後の相談。
当初の予定では、途中下車して「Kona Brewing Co & Brew Pub」でピザとビールの予定だったすんが……。
冷たいビールは捨てがたいんすが、ちょいと、お疲れ&2日連続でピザを食べてたコトもあり、ひとまずストレートにワイキキに戻るコトにしたっす(二人ともイイ年だからなぁ……。あ! オイラ風邪気味じゃん。忘れてた)。
やっと、
ココまで戻ってきたのだ。
で、お昼は結局ドコにしたかと言うと、
「鮨好でいい?」と、もっくんのリクエスト。
オイラはまだ行ったコトないんで全然OK!
唯一の問題はランチの営業時間内に辿り着けるかどうか(^^;)。
ってか、バスまだ来ないしぃ~、とうにお昼は過ぎてるしぃ~。

ソフトクリームを食べていたせいで、
「あんたらは乗せんよ」
と、運ちゃんに言われた、可哀相な日本人のカップルを置いてバスはワイキキiへと向かうのでありんす(^^;)。
やって来ました「鮨好」。
ランチ・タイムは2時まで。只今1時50分っす。
ギリギリセーフで、「※鮨好」に到着♪ 「BREAKERS HOTEL(ブレーカーズ・ホテル)」のプールサイド(奥)? に移転してからは、もっくんも初(だったよね?)らしく、まずは入口でまごつく(^^;)。
大体、鍵しまってるし。初めて行ったらまごつくって、多分。

プールサイドを横切りようやく「鮨好」へ。何か変な感じっす。
場所柄というか、何というか、以前の「鮨好」をオイラは知らないのだけれど、
海の家って感じ? そんなコトはさておき、注文しよう、注文。腹へったぞ。
こんな感じのポークジンジャー。
一緒盛りのサラダ。
オイラはポークジンジャー。もっくんは照焼きチキン。
でも、何故かビールはなし(どうしんたんだ、一体? いや単にビンボーなだけっす)。
今後の予定や「Makapuu Point」でのコトを話していると、頼んだ料理がテーブルに。

ボリュームは日本仕様だったっすね。しかも御飯にゆかりがかかってるし、きんぴらさんも♪ サラダは人数分が一緒盛りでサーブ。
値段的は日本で普通にランチを食べるのと変わらない。大体1,000円位っすかね。
最後にデザートにアイスをサービスしてもらった。う~ん、満足。
ビアードパパの試食品♪ コレはチョコシュー?
Coffee Shopの店内はこんな感じ。
食後は「Waikiki Beach Walk(ワイキキ・ビーチ・ウォーク)」をholoholoしながらホテルに戻ることに。歩いていると、ビアードパパが客引きのためか試食品を配っていたので、本日2度目のデザート♪ ふと店内を見ると入口にあるラックに、何故か弁当まで置いてある。
ううむ。それでいいのか? ビアードパパ(^^;)

新しいCoffee Shop(後にコーヒー・ビーン&ティー・リーフと判明)があったので、試しに入ってみることに。果たして美味しいのであろうか? さすがに出来たばかりなので店内はキレイっす。色々とコーヒー豆をみてみたけれど、普通ぽかったのでアイスラテのみを購入。お店の雰囲気もスタッフも良さげだったんすが、オイラ的には次ぎは無いかなってコトっす(ま、個人の好みなんで)。
午後のワイキキ。ちくしょー! 天気いいじゃん(>_<)
ホテルに戻ったオイラ達は、ここから夕方まで別行動に。
ハワイ到着から結構、ハードに動きまわってたんでオイラはチトお昼寝っす。
帰国して熱でも出したら大変っすから、新年早々、仕事休めないし~。
で、もっくんは「泳ぎに行って来るね」と、一人でビーチへ。

シャワーを浴びて、写真の整理をして、いまいちだったラテを飲みながら、ラナイで至福の一服♪ やっぱりオイラ、ラナイでボーッとしてるのが一番好きかも? 至福Timeをほどほどに切り上げ、身体のためにベッドに潜り込む(あ~、社会人はツライ……)。
じゃ、行きましょか。
キングス・ヴィレッジ(最近入ってないな……)。
1時間ほどして、お目覚め♪ しばらくすると、もっくんも戻ってきた。
この後はサンセットを撮って、そのアト晩御飯を調達がてら、もっくんの命の水!ビールをGetすべく「Don Quijute(ドン・キホーテ)」に行く予定っす。
サンセットは歩いて行くと、間に合わないかも知れないので、バスに乗って移動っす(そうそう、バス・パスは有効に使わないと)。
ワイキキ・サンセット(その1)。
ワイキキ・サンセット(その2)。
フーパンの辺りで下車して「Kings Village(キングス・ビレッジ)」を軽く撮影し、kalakaua Ave.(カラカウア・アベニュー)を渡りビーチへ。今日は雲が多く今ひとつ。それでも大勢の人が夕陽を観に集まっている。カメラ片手に見物している人も結構いるし、う~ん。お仲間がいっぱい(^^)

命の水を求めて?

サンセットを撮影後は、一度ホテルに戻り荷物を置いてから「Don Quijute」へと向かうっす。
おっと、その前に晩御飯をGetしていかなくてわ。「Don Quijute」で調達してもいいんすが、今日は気になるお店があるんすよ。

そのお店が「Don Quijute」の手前にあるんで、先に寄るコトにしたんす。お店はコンベンションセンターの向かいにある「You Hungry?(ユー・ハングリー?)」っす。焼きポキが美味しいと聞いたので、Poke大好きもっくんを口説いて、行ってみるコトにしたんす。

では、バスに乗って出掛けるとしましょ♪
ホテルを出て向かいのKuhio Ave.からバスに乗り、コンベンションセンター付近で下車。お店は割とすぐに見つかったっす。セブンイレブンが目印っすかね。
あ! お店の外観撮るの忘れた(^^;) 小ぢんまりとしたお店っすよ。

オーダーする物は決まっていたんすが、メニューを見てもどれが該当するヤツかわからず、しばらく二人して「あーだ、こーだ」と相談し、「きっとコレだろう」とあたりをつけオーダーするコトに(一応、当ってたみたい)。
オーダーしたのはガーリックステーキと焼きポキっす。
ただ量も味もわからないので、二つともSサイズにしておいたっす。
焼きポキと(左)。ガーリック・ステーキ(右)。
マカロニサラダは美味。ツナ入り♪
何とか無事に晩御飯をGetしたので、次ぎは命の水っすね(^^)
ココから「Don Quijute」までは歩きっす! バスの通る道といっても、お店は少なく、さすがに時間が時間なので通りは暗い。何気に急ぎ足で歩くオイラ達であった。

「Kalakaua Plate Lunch(カラカウア・プレートランチ)」を通りすぎ、「Palama Super Market(パラマ・スーパーマーケット)」を横に見て、やっと「Don Quijute」が見えてきた。あぁ、無事に生き延びたっっ。
もっくんはビールを探しに、オイラは自分用のお土産に、コーヒーとマウイオニオンのポテチを探すっす。今回も貧乏旅行なのでコーヒーはお安い「Lion Coffee(ライオン・コーヒー)」を。でもフレーバーコーヒーは得意ではないので、KONA100%の「24KARAT」をお買い上げ。他のメーカーに比べれば、それでも大分安いし最近の定番になりつつある(^^;)
ネタがないのでアップにしてみた。
焼きポキはマヨ味やね。
会計を済ませ、帰りはバスでホテルに戻るっす。
本日の予定はこれにて終了♪ アトは食事をして、写真の整理やカメラのお掃除をして、オイラの一服タイム中に、もっくんは日課としている厚木情報をNetしつつ、ワイキキの夜は更けてゆくのである。
あ~、ちかれた。
海の色が暗いけど……、シーズンにはクジラさんが横切るらしい。
4日目に続くっっ。

※「鮨好」は現在クローズ。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.