×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.
Lastday : January 06-07, Satday-Sunday.

帰国日の朝~

さて、合宿も帰国日の朝を迎えたっす。
今朝は五時過ぎに起床。交代でシャワーを浴び、オイラは昨晩1Fの「ABCストアー(ABC STORES)」で買っておいたサンドイッチで朝食。でも、寝起きでそんなに食べれないので、もっくんにお裾分け♪
賛否両論はありますが、オイラは何気に好きっす(こっちのタイプ)。
今回の復路のエアは往路と違い、ホノルル国際空港(Honolulu International Airport)をAM10:15発のANA(全日空)便。空港までのタクシーのピックアップがAM7:00。なので、朝のワイキキ(Waikiki)を散歩している時間がないのが、チト寂しい(T_T)。
タクシーはJCBプラザで予約したんすが、現在は「フライト時刻の三時間前までに空港へ」という事で午前六時台のピックアップを言われたんすが、最後の悪あがきというか、朝早くからドタバタしたくないので、この時間にしてもらったっす。

まあ実際、空港についてから時間を持て余しまくったっす。
あ~、まだ暗いし(>_<)
はぁ~。
合宿最後の撮影ってコトで、まだ暗いワイキキの街をラナイから撮影。
そんなこんなで、そろそろピックアップの時間が近づいてきたので、チェックアウトをしにフロントへ。もっくんは、あと二日間滞在するんすが「ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル(Waikiki Gateway Hotel)」は、オイラの名前で予約してあるので、今日から別のホテルへ移動っす。チェックアウトを済ませ、もっくんはフロントで荷物を預かってもらい、身軽に。

先日は、841を見送る身でしたが、今日のオイラは見送られる立場っす。
あ! もっくんを見送る人がいないじゃん(^^;)

程なくしてタクシーが来たので、空港に向けて出発っす。
もっくん、六日間どうもね~。日本に帰ったら、また遊びましょ♪

HONOLULU INTERNATIONAL AIRPORT

ここ三回程のハワイ旅行は帰りの飛行機が午後便だったので、早朝のホノルル空港は久しぶりっす。朝は朝で気持ち良いのでキライではないんすけどね……。
空港に到着。
チェックインしたら中央分離帯へ。
空港へと向かうタクシーの中で、
「お客さん、多かった?」と聞いてみると、
「マラソンの時は多かったよ」
「あ、ホノルルマラソン?」
「そうそう。ランナーの中に65歳の男性がいてね、彼は最後まで走ったんだよ。彼はアイアンマンだ」
「すげ~」
う~ん。オイラには真似できん。
空を見上げながら、Hawaiiで最後の一服。
空港に到着し、チェックインして身軽になったら、出国審査を受ける前に最後の一服をしに、中央の分離帯へ。場所は何となく分かっていたが、タクシーの中で聞いてみると、降りる時に「あそこがスモーキングスペースだよ」と教えてくれたっす。

オイラの脇を通り過ぎて行く送迎の車をボケーっと眺めながら、吸いだめ完了!
っか、切りがないので、ここいらへんで出国しちゃいましょう。
朝陽を浴びる「Honolulu International Airport」。
しかし、ツアーのお客さん達とぶつかったらしく、出国審査は長蛇の列。
液体物の持込み禁止がアナウンスされているにも関わらず、余ったビールやジュースを手荷物で持ち込もうとする人が多いっす。
まあ、あえなくその場で廃棄処分となっていたっすがね(^^:)

何てこったい!

出国審査もあっけなく終わり、時間まで撮影でもしてよう、と思っていたら……。
何と、バッテリー切れ(T_T)。予備のバッテリーに取り替えたんすが、こちらもまさかの赤ランプ……、昨日ちゃんと充電したはずなのにっっ。勘違いしてたか?
朝のホノルル空港にて。
と、いうワケで早々に時間つぶしのおもちゃが使えなくなり(いや、コンデジは大丈夫なんですけどね)、とりあえず搭乗ゲートに向かってみるコトにしたっす。最後の最後で慌てるのイヤっすからね。

ちなみに、今回の帰国便は最初にも書いた通り、ANA(NH1051)便。
今まではJAL(日本航空)とノースウエスト航空(Northwest Airline)しか使ったことがないので、搭乗ゲートの場所がよくわからん。
ゲートは「Gate32」っつうので、番号を見ながらテクテク歩く。歩く歩く……。
つ、着かん! 気付いたら一番奥だし(> <)
適当に……、
写真を撮ったり。
Aloha Air。これは何かの記念カラーだっけ?
ついでにHawaiian Airのボードも。
お店も時間が早いせいか、開いていないし。唯一、開いているのは移動キオスクだけ。
キオスクといっても、ドリンクとスナック類しか売っていないし。
かといって、中央の部分まで戻るのはかったるいし……。
で、結局、キオスクで水と小腹が空いた時用のポテチを購入してウダウダ。
あ~ん。時間が有り余ってるよ~(@_@)

いざ、帰国。

そんなこんなで、やっとこさ搭乗時刻になったので機内へと。
座席番号は16のG。記憶が間違ってなければ、この席はエコノミーなんすが、機体後部のエコノミー席よりも若干、足下が広いらしい。ま、確かにシートの色も違っていたんすが。
実際、座ってみた感想はよくわかりませんです(^^;)。
ただ、機体が新しいのか、窓がキレイだったのは◎。
キオスクであってる?
ボチボチ搭乗時刻。
そういえば、同じ便のビジネスに松岡修造ファミリーが乗ってました。
別にファンでもなんでもないんすけど、一応、有名人を見かけたってコトで(^^;)
これから乗るNH1015便。
さて、あとは日本に着くまでに食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活っす。
冬場の復路は飛行時間が長いので、寝るしかなしいっす。ましてや一人だし~。
そうそう。隣の席は今時の若いお姉ちゃんって感じの女性。ハワイよく来てますって感じの。
途中、何回かトイレで席を立つコトがあったんすが、見かけによらず(失礼!)いい人だった(^^)
メインは鳥のつくね。あっ!椎茸さんが(T_T)
サラダと他にパンとそうめんが。
この席の難点は食事が一番最後の方になるコト。
最初、寝ていてフッと目が覚めたら中央の席や、左側の席の人が食事をしていたので、オイラ、寝ていたのでスルーされた? と思ったら、隣の女性にもサーブされていないし、前後の席の人にもサーブされている気配がない。
どうやら、左側からグルッと機内を一周しているみたいなんすよね。てきっり左右両側の前方からサーブするものと思ってたんす(普通、そう思うっしょ?)。
飛行中の機内から。中央付近に島が見えるのわかります?
逆に良い点というと、JALやNW(エコノミーに限る)では食事内容と飲み物のメニューが印刷されたモノが置いてあるんすけど、ANAではカラー写真入りのメニューをCAさんがサーブの時に直接見せてオーダーする。初めてなんでビックし。
まあ、経費削減の一環だと思うんですけど、CAさんは手間が増えて大変だと思うオイラであった。
箱にパック詰めにされた軽食。右隅にBICが。
写真だとよく分からないけど、途中で見た雲虹。
着陸前の軽食の前だったか、後だったかは忘れちゃったんすけど、ハーゲンダッツのアイスがサーブされたり、軽食に「Big Island Candies(ビッグ・アイランド・キャンディーズ)」のチョコディップ・クッキーが添えられてたりと、食事はANA/UAが一番かなぁ。個人的には。

ただいま~♪

九時間半の長旅も無事終了。成田空港に到着っす!
明るい時間に帰国するのは、久しぶりっす。帰国後を考えると早い便の方がいいんですけどね。運がよければ、スーツケースを宅配してもらっても当日中に着くし。
でも、帰国便の選択肢のない人も実際いるワケですし、贅沢な悩みっすよね。
無事、成田に到着!
では、半日ぶりの一服をば。
入国、税関もそそくさと済ませ、大きい方のスーツケースを宅配に預け、身軽になったところで半日ぶりの一服♪ 帰って来たと実感する瞬間でもあったりする(^^;)
う~ん。空もまだ明るいし、思ったほど寒くないし、夕方過ぎには自宅に着けるっしょ。
もうすぐ四時。明るいのは久しぶり。
おなじみのスカイライナー。
さて、スカイライナーの乗車券を買って自宅に帰るとしましょうか。

もっくん、841。色々とありがとうございました。
また、機会があったら一緒に楽しみましょ♪
Honolulu空港で見かけた月。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。
Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. January 01-07, 2007.