×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. September 15-22, 2007.
1day : September 15, Satday.

いざ、成田へ♪

さあ、待ちに待った出発当日っす。
邪魔なスーツケースは先に宅配で成田空港へ送ってあるので、身軽っ♪
と、思ったいたら機内持込のカメラバッグが何気に重いんですけど(^^;)。
ま、スーツケースを成田に送っといて正解だったかな。

いつものように、余裕をもって自宅を出発っす。だけど、この時間帯は無茶苦茶暑いのよね。
自宅を出る前にシャワーを浴びても、暑がり&汗かっきのオイラは成田に着く頃には水もしたたるイイ男状態(T_T)。
でも、今回は成田に着いたらリフレッシュルームを使ってみる予定。
リュックには着替えも入れてあるし、これでさっぱりした気分で飛行機に乗れるかな~。
旅の始まり♪
旅のお供っす♪
ルートはいつもと一緒。池袋でJRに乗り換えて日暮里まで、そこからスカイライナーで成田まで。最寄りの駅から成田までのバスも出ているんすが、時間帯の選択肢が少ないのと、料金が電車よりも高いので却下(^^)。

日暮里駅に着いて、成田までの切符を買ってっと。
このあたりになると、気分が浮かれ度合いがUP(^^;)。
スカイライナーに乗込みシートに座って最初の一服の時は、一発目のピークっす♪

そんなこんなで、もうすぐ成田到着っす。

成田♪ 成田♪

8時の飛行機に乗るのに、3時前には成田にいるオイラですが。理由は空港の展望台で飛行機の写真を撮るコト!

普段の日常では、ほとんど撮影をしないのでハワイに行く前の肩ならしというか、リハビリ兼ねてというか、操作の仕方を思い出す(?)感じ。
コレを見越してスーツケースの受取時間も4時にしてあったりして。
こういうの見ると海外に行くぞって感じ。
まだ、2時半過ぎだっつの。&30℃オーバー。
出発ロビ−にある宅配の受取場所を確認したら、早速展望台へと行きましょ。
して、やって来ました展望台……。
飛行機の発着時間の狭間なのか、どうなのか何かいまひとつ。
とりあえず撮り始めたっすが、あまり気が乗らず早々に退散するコトに。
ま、暑さにめげたのも半分あるっすけどね(^^;)
皆様ドコに出掛けるんでしょ?
暑いっっ!
引き取り時間前だったっすがスーツケースを引き取り、ひとまずチェックインをしちゃうコトにしたっす。先発していたスーツケースは問題なくオイラの手元に。入れ忘れた物をスーツケースにしまい、ノースのブースを覗いたら長蛇の列(@_@)。
ココも時間帯が悪かったらしい。
でも、仕方が無いので並んで待つコトにしたっす。
展望台からの1枚。飛行機じゃないし(^^;)
しかし、想像よりも列の進みは早く(と、いってもそれなりに待ちましたが……)、スーツケースも開けられることもなく、X線のチェックのみで、そのままチェックインへ。
チェックインはカウンター手続きではなく、機械でセルフ。でもスタッフのお姉さんが機械の脇にいるので、問題なく終了。これで、自由の身っす。

とりあえず一杯♪

ではでは、お昼を食べてないので時間つぶしを兼ねて軽く食事でもしよっと♪
さてと、ドコにしよっかな……。
ん~と……、あ、ココでいいや。

決めたお店は「京成友禅」。ポイントは……喫煙席があるコト。
頼んだものは写真の通り、カツサンドと冷たいビール。
しかし、明るいうちに飲むビールは何で美味しいのでしょうか?
カツサンドと~ビールで。
昼間のビールは美味♪
お腹を満たしたら、後は適当にお店を冷やかし、手荷物チェックを受けて出国審査へ。
ココはさほど並んでなく、サクッと終了。
手荷物チェックはラップトップを持って行くんで、それをいちいち出すのが面倒っす。

出国審査が終わったら、まずは滞在中のタバコを買いに免税店へ行くっす。
ん~、アジア人多し。みんな豊かになったのか?
タバコを持ってレジに行くと、並んでいるんだか並んでないんだか。ゴチャゴチャっす。
並んで待っていると平気で割り込んで来るし。それを見かねた店員さんが、オイラの為に新しくレジを開けてくれて移ろうとしたら、いきなりアジア系おばはんが割り込んで来たっす。さすがに店員さんに断られていたっすけど(^^;)

さて、無事タバコをGETした後は成田空港を活用しよっ〜! ってんで、初めてリフレッシュ・ルームを使ってみるコトに。場所は一応HPで確認したんすけど、実際はドコにあるのかよく分かってないし……。
あんまり目立たない店構え。
夕陽を浴びるNorthwestの機体。
案内板をたよりにテクテク。
お、あったあった。ひとまず中に入ってみることにしましょう。
ちょうど、空いている時間帯だったみたいで、「お好きな時間をどうぞ」って言われたんすが、またココに戻ってくるのも面倒だったんで、そのまま受付を済まし、キーを貰って早速シャワー室へ。

部屋の広さは、こんなもんかって感じ。一応ボディソープ・シャンプー・リンス・ドライヤー完備してあるんで、オイラ的には問題なし。でも、暑がりのオイラとしては汗が引く前に服を着る感じなんで、30分はチト短いかな?
ま、でも30分で500円なんで、よろしいんではないでしょうか。

シャワーを浴びてスッキリしたら特にするコトもないので、搭乗GATEと喫煙所を確認して時間まで待合所と喫煙所を行ったり来たり……と。一人だと時間を持て余すなぁ。

それでは出発

ようやく搭乗時間になったので、ゲートをくぐり飛行機に乗込むっす。
さすがに待ちくたびれたっすよ(^^;)、
これから乗るNW10便。
何故に二つのフライトナンバーが?
機内は、ほぼ満席。オイラの席は後ろの2列になっているトコ。
残念ながら一番後ろは取れなかったんで、その一つ前の窓側。

隣の席は若い日本人の女性。
どうやら、ツアコンらしい。というのも席に座るやいなや、座席表や部屋割りをチェックしだし、前方の席に座ってるツアー客らしき老夫婦に、不備がないか何度も立ち上がって確認しに行ったりしてたっす。
夕食と~。
いつもの朝食。
ドリンクサービスの時に、彼女がビールとワイン(多分、寝酒と思われる)を頼んだらCAさんカップルと思って、オイラをスルーするし(T_T) そのアトの食事の時ペプシと言うつもりが、思わず「コーラ」と言って通じなかった時に「ペプシ」と言って、助けてくれたコトは感謝しております。

しかし、テーブルもほとんど降ろしたままで(ま、お仕事でお疲れで仕方が無いのでしょうが)、睡眠邪魔しないでオーラ出てるし、窓は開けられないし(開けたまま、トイレに行って帰ってきたら閉まってるし)、緊張した? フライトだったっす。

やって来ました、今年もHAWAII♪

ふうぃ~。やっと着いたぞハワイ(色んな意味でスッキリ)♪
さて、どうやってWaikiki(ワイキキ)まで行こうかなっと。

普通ならシャトルバスで、ワイキキまで行くっすが、今日は「Aloha Festivals(アロハ・フェスティバル)」の「Floraal Parade(フローラル・パレード)」の日。
実はホテルに着く頃は既に始まっているんすが、せっかくこの日に来たんで、途中からでもいいから見てみたい。と、いうコトで時間とルートを考えてタクシーで行くコトにしたっす。

日本を発つ前に、もっくんやHANAさんと当日のバスやタクシーは、どういうルートでワイキキまで行くのか? なんて話をして、その時は「カパフルを通って来るんじゃない?」とか、「普段より遠回りして時間が掛かるんじゃないか?」とか色々言っていたので、ドキドキしながら、タクシーに乗ったんす。

レンタカーどころか、元々車の運転をしないんで、正確かどうかは保証しないっすが、結局ルートは、H1を途中で降りて、ドンキを横目(というか、車内から見えた)に走り、Kalakaua Ave.(カラカウア・アベニュー)に出たみたい。そのままAla Wai運河(アラワイ運河)を横切ってワイキキに。

さすがにココまで来ると道路は大渋滞。
Kalakaua Ave.が通行止めなんで、皆、Kuhio Ave.(クヒオ・アベニュー)に行くんで仕方が無いっす。
タクシーの運ちゃんと「中々、進まないね~」、「パレードだから仕方ないね」なんて会話をしながら、フロントガラス越しに見える「Waikiki Gateway Hotel(ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル)」を眺めていたら、運ちゃんが「Ohana Maile Sky Courtで降ろしてもいいか?」と聞いてきたので、「いいよ~」と返事。ま、目の前なんでね問題ないし。

Tipを手渡しタクシーを降り、道路を渡って、おなじみの「Waikiki Getaway Hotel」に。
当然ながら、チェックインは出来ず(T_T)
とりあえず、カメラとMacちん以外の荷物をあずけて、パレードを見に行くっすよ。

ALOHA FESTIVALS FLORAAL PARADE

既に、パレードは始まっているので、手短にホテル前の「Getaway Park(ゲートウェイ・パーク)」に陣取るコトにしたっす。今日のワイキキは湿気があって蒸すし、たまにパラッと雨がちらつく。でも、湿気以外はたいしたコトはないので気にせず撮影、撮影♪
では、パレードその1。
その2。
その4。これはローカルの学生さん?
学生さん? その2。
さて、パレードも終わったので一旦ホテルのフロントへ。
今回の旅行ではレンタルの携帯電話の受取りを、滞在先のホテルのフロントに指定しいたので、その引き取りと……、当然のごとく微かな希望(^^;)
その3。
してして、微かな希望は玉砕(><)。 
じゃあ、携帯電話を受け取るかってんで、
「オイラの携帯電話、届いてる?」
「いや、届いてないよ」
「ええ~! 何ですと」

何と、頼んであった携帯電話が届いてないと言う。
色々と話したが、埒があかないので、
「わかったよ~(直接、お店に行くか)」
と出て行こうとすると、フロントのお兄さんが、携帯電話片手にすっ飛んで来たっす。

どうやら、レンタル業者に連絡をしたらしく、
「直接聞いてみてくれ」と言うコトみたい 。
ほとんど英語なんぞ喋れないオイラとの会話から、ここまでしてくれたスタッフさんに感謝っすが、でも、つないでくれた先は違う業者さんだったんだけどね(^^;)
か~でぃなる。
只今、建設中♪
で、どうしたかというと……。
レンタル屋さんに直接行って、無事レンタルできたっす。
先方の説明によると、たまに連絡不足(ホテルの従業員同士でね)でおこるらしい。
今回はオイラ自身が店舗に直接引き取りに行ったので、配達料の5$は払い戻しだそうだ。
そりゃそうだ。オイラに問題ないし(^^)。
シャワーツリー、Fort De Russy Parkにて。
ようやく携帯電話を手に入れたんで、とりあえずHANAさんに連絡。そのアトはエアショーまでは時間あるし、チェックインは出来ないしってんで、時間つぶしに「Fort De Russy Park(フォート・デ・ルッシー・パーク)」をブラブラ。

レンズの入ったカメラ・バッグをホテルのフロントに預けたまんまだったんで、エアショー用にレンズを替えるついでに、ダメもとでチェックインの交渉をしてみるっす(^^;)
フロントに行くと、さっきのお兄ちゃんが居たので「まだ、ダメ?」と聞いてみると、キーボードを操作しながら「ん~、まだダメだね」とつれない返事。

「エアショーがあるから、カメラのセッティングしたいんだけど、それでもダメ?」
と抵抗を試みてみるオイラ。
それが功を奏したか、どうかは知らないが、結局1時間ほど早めにチェックイン出来たっす。

雷鳥(サンダーバード)、WAIKIKIの空を飛ぶ!

荷物の整理は帰って来てからするとして、とりあえず「部屋に入れたよ」コールをHANAさんに。するとワイキキのビーチに陣取ってるとのコト。

ショーが始まるまで時間がないので、合流はあきらめるコトにしたっす。
どうしようかなぁ? と考えていると、いきなり土砂降り(@o@)。
外にいなくて良かったと思いつつも、ショーが開催されるのか不安になるっす。
おおっっ! ショアに激突~?
外に出ても仕方がないので、ラナイでタバコを吸っていると、突然……。
ドーンッ!!
という爆音が響き渡ったっす!!

慌てて、カメラを構えて海の方に目をやると、サンダーバーズの機体、白いF16がワイキキの空を飛んでるではありませんか〜。
WAIKIKIの上空を、爆音轟かせて~
雷鳥さんが飛んで行くっす。
いくら、望遠レンズに付け替えたとはいえ、所詮200ミリ。
さすがに「Gateway Horel」のラナイからでは無理ってもんです。
雨も小降りになってきたんで、ビーチに向かってダッシュするコトにしたっす。

ワイキキの空に轟く爆音を背に、ホテルから一番近い「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルッシー・ビーチ)」へ向かうっす。
さすがに、最前線は無理でしたが、とりあえず撮影出来るポジションを確保。
たまに降ってくるシャワーを気にしながら、あとはひたすら撮影っす。
ん~。カッチョええなぁ。
これが雷鳥さんのお腹っす。
沖合から四機編隊で。
いや、しかしホントにワイキキの海の上をF16の編隊が飛んでるっす!
それに、想像していたよりも近い距離を飛んでるみたいで、無茶、興奮するっすよ♪
青空だったら、もっとカッチョよかったのに……。
Beachにいたギャラリー。
あ~、もう終わっちゃうの?
飛んでる時間が短いなぁ〜と思っていたら、実は天候が悪かったせいで当初の予定よりも短い時間で終了しまったらしい、ワイキキ上空でのエアショー。
チト、消化不良の感もあるっすが、満足、満足♪

トラブル君、第2号

楽しみにしていたサンダーバーズのショーも終わり、やっと一息。
気付いたら、食事もとってないやん。
てなワケでビーチからの帰りがけに、ホテルの1Fにある「ABC STORES(ABCストア)」で、サンドイッチとドリンクを買ってお部屋に。これでようやく落ち着くっす。

部屋に戻って、ようやくハワイに着いて最初の食事。
お腹も落ち着いたところで、スーツケースの中身を整理しちゃいましょう。
洋服関係はチェストにしまって、貴重品はセーフティBOXに仕舞ってっと。
好きなのよ、Mountain Dew♪
見慣れたお部屋♪
暗証番号をセットして、ピッピと。
……ん? 鍵かからないじゃん(T_T)。
「すいませ~ん、セーフティBOXの鍵がかからないんすけど」
と、ひとまずフロントに電話っす。
「スタッフを行かせるから〜」
スタッフが来るのはいいが、英語しゃべれないし、どうすっぺ?

すると程なくして、ドアをノックする音が。
やって来たのは大柄な白人のスタッフ(男性)。
発した言葉は……。

金庫、調子悪いですか?

や~ん。日本語じゃん(^o^)。

聞けば、数年ほど日本で働いてたとのコト。
おかげで言葉の心配もなく、修理を開始。
しかも、このスタッフ日本滞在時に同じ沿線に住んでいたコトが判明。
しばし、いじくって「テストしてみて下さい」と言われたんで、早速テストしてみるコトに。

「……。鍵、閉まんないっすよ」
「困ったね~。よし、もう1回やってみるよ」

その後も何回かチャレンジしてみるが、一向に鍵は閉まらない。
ちなみに、このセーフティBOXはケーブルか何かでフロントにつないであって、一元管理してるかと思っていたら、各部屋個々に独立して設置してあるらしい。
フロントで使用の有無とか聞かれるんで、チェックするために繋がっているのかと思っていたら、違うみたいね。

というコトで、BOX丸ごと交換と相成りました。
トランシーバーでメンテナンスのスタッフを呼んで、作業開始っす。
いや~、コレで一件落着? かと思ったら……。

また、閉まんないよぉ(T_T)

この後、何回か試すも……やっぱ? ダメで、その度にBOXを取り替える始末。
結局2時間位、あ~だ、こ~だと繰り返しやっとこさOK!
あ~、長かった(^^;)

この間、ずっと部屋に釘付け。
ま、天気も良くなかったし、サンセットも期待できなかったから問題ないっすけど。
ともかく直ったんで、良しとするっす。
時間も遅くなってしまったので、
インタマのヤミーで晩御飯。
すっかり遅くなってしまいましたが晩御飯の買い出しっす。
一人なんで、所詮プレートランチなんすけど(^^;)。
で、インタマまで出掛けてフードコートのヤミーでお買い上げ♪

部屋に戻り、ビールと一緒に晩御飯っす。
色々あって疲れたんで、ビールが美味いっす。
ブレてるし、ピンもあってないっすが……、可愛かったので(^^;)
ん~。やっぱり初日は長かった……。

2日目に続くっ!
Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. September 15-22, 2007.