×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 15-23, 2006.
1day : July 15, Satday.

ドタキャン?

話は前日の夜から……。
「腰、痛めたぁ(T_T)」と喚きながら小鈴が帰宅。
ぬゎんですと?
「明日、行けないかも……」
ド、ドタキャンっすかぁ?
初めての個人手配。いきなり暗雲が漂い始めたっす。
とりあえず、自宅を出発するのは夕方近くなので、ギリギリまで様子をみる事に。
横で唸っている、小鈴を横目にオイラはとりあえず支度、支度。
でも結局、小鈴がどうなるか分からないので、何となく中途半端まま終了。

出発当日、小鈴は行くことを前提に荷造り開始。
まだ、この時点ではハワイ行きは未定っす。
とりあえずオイラは、両替と細かい買い物をしに外出。
銀行で800ドルほど両替し、駅前の量販店へ。デジカメ用の三脚と、広角で撮れるデジカメが欲しくなり(周りのカメラ小僧に感化されたか? by小鈴)……。
何気に数日前から量販店に通ってたんすが、決めきれず~出発当日に購入と相成ったワケっす(今回の写真は大半が、この新しいデジカメなのでイマイチなのが多いかも)。

急いで自宅に帰り、充電、充電。じゃなくて仕度をせねば。
小鈴はどうしたかって?
「腰は痛いが1週間、一人でウチにいるのは癪にさわる。だって、その間Ji-Jiはハワイに行ってるじゃん(>_<)」
というワケで目出たく? ハワイ行き決定! 
ま、往路の飛行機が我慢できればね。後は現地で療養ってコトで。
しかし、コレはコレで贅沢だと思うのだな。
たまたま目についたので……。
買っちゃったMacBook。でもチト重い(>_<)
それから、いつもカード付帯の保険で済ませてたんすが、今回、初めての個人手配つうコトもあるので、別途に海外旅行保険を手配。コレも自宅を出る直前だったりする(^^;)。
大きめのスーツケースに二人分の荷物を詰めて、もう1個は空のスーツケース。
コレは小鈴が空港まで担当。オイラは今回PCも持っていくので重たっ!
おっ! もう3時になるではありませんか。成田に向けて出発しなければ(^_^)

暑い日差しと湿気の中、最寄り駅まで歩き。
あ~後少しで、この湿気ともサヨナラできるのね。
最寄り駅から日暮里まで行き、スカイライナーで成田まで。
実はこの日暮里の駅が一番の難関なんすよ。
最寄り駅、乗り換えする駅、ともにエスカレーター&エレベーターがあるので重くて大きい荷物あっても問題ないんすが、日暮里駅は何も無いんすよね。
京成のホームには上り用のエスカレーターだけあるんだけど。
しかも今日は2つスーツケース運ばなきゃいけないし(>_<)。
はぁ、最初から大変だわ……。
(あ、日暮里駅は今工事していて、秋にはエレベーターが出来るらしい)
さあ、旅の始まりっす。ワクワク♪
成田に着いたぞぉ。
運良く、10分程度の待ち時間でスカイライナーに乗車。
自販機で買った水がヌルい……(T_T)。小鈴が自宅から凍らしたペットボトル(水)を持ってきていたので、解け始めたソイツにヌルいヤツを注ぎ足して水分補給。
ついでに煙も補給っと♪ そんなこんなで、もうすぐ成田っす。

ココはドコ?

さて、無事に成田空港に到着。今回は「Northwest Airlines(ノースウエスト航空)」なので第1ターミナルっす。
久しぶりの1タミです。しかも電車で来るの確か初めてかな? 改札を出てチェックを受けて、いよいよ1タミ突入!
6月にリニューアルし、ANAを含めたスターアライアンスグループが1タミに移動。
ターミナル内のショップも新しくなったとかで、ウキウキワクワクなオイラ達。
が、しかし~出発ロビーに辿り着くまでが、結構面倒くさい。何回、エスカレーター乗り換えろっつうのよ!
う~、これから4Fまで上がるんだ。
レートがジワジワ上がってるんだな……。
やっと、辿り着い出発ロビー。
そこは、暗い……。
人気が無い……。
無茶苦茶寂しい(T_T)。
何かウキウキ気分も一気にダウン。

そんなコトより、朝から二人とも何も食べていないので、お腹がペコペコ(>_<)。
とりあえず、チェックインを済ませて落ち着いてから、食事をすることに決定。

今回、色々ある初めてシリーズ。
まずは「E-チケット」でのチェックインっす。
えっと、ノースのカウンターを探してっと……、おっ、あったあった。
入口にいた、おばちゃんに「チケット見せて」と言われたので「E-チケットなんすよ」とプリントアウトしてきたTSRを渡す。
すると、おばちゃんはそばに置いてあるラップトップで何やらチェック。
「Ji-Jiさんと小鈴さんね。はいOKですよ」。
で、促されるまま、機内預け荷物のX線チェック。そのままカウンターに行くのかと思ったら、さらに空港職員による検査。しっかりスーツケースを開けられます。でも厳しいものではなく、終始談笑しながらの検査でした(ちなみに男性は男性、女性は女性の係員が担当します)。

カウンターに進むと自動チェックイン機があるっす。コレでやるのか~と見ていると、通りすがりのノースのおばちゃんが目線で「ソレでやるのよ~」って言ってます。
チャレンジ、チャレンジと思っていると、カウンターに若いノースの姉ちゃんが来て「コチラでどうぞ♪」と神の声(?) 結局カウンターで手続きし、あっけなくチェックインは終了。
スーツケースも預けたし身軽になったので、ようやく食事っす。
さ~て、何を食べようかね。

とりあえず、そば屋は前回の件があるのでパス。
では、ホロホロしながら探してみますかねぇ(^^)。 
で、結局不二屋の下にあるフードコートで食事。
小鈴が「本日のおすすめAセット(パスタ)」、オイラが「牛焼肉セット(要は焼肉定食だね)」を注文。なんせガッツリと食べたかったもんで(お腹ヘリヘリ)。
ソフトクリーム付き♪
あっ! キノコが入ってるし(T_T)
1タミの寂しさに文句を言いつつ食す食す。
2タミの賑やかさに慣れていたので余計に寂しいっす。オイラ達は、成田で搭乗時刻までの時間も楽しみな人達なんで、ちょっとガッカリっす。
これから旅行に出かけるワクワク感が……。無かとよ~、1タミ。
お腹も落ち着き、煙も落ち着き、ホロホロ再開。
買い忘れの買い忘れを、買い足し時間も迫ってきたので、出国審査に向かうっす。

手荷物検査を終え、出国審査に。
あ、ライター出すの忘れた(^^;)。いいや、どうせ搭乗時にまたチェックがあるっしょ? と、そのまま出国審査へ進む(だって今回、ライター入れが置いてなかったんだもん。手荷物検査でも聞かれなかったし……)。
出国審査も普通に終わり、まずは免税店でタバコを購入。
そんでゲートと喫煙所の確認をしてっと……、ちなみに今回の搭乗ゲートは22番ゲートっす。
喫煙所が搭乗ゲートの近くにあったので、そのまま移動(ラッキー)。
この時点で搭乗開始まで後、30分ほどしかない。
いつもは1時間以上あるので、何か忙しない。余裕がないぞぉ。

で、喫煙所。
去年の2タミの喫煙所には、室内にチャッカマンが置いてあった。
でも、コレがガス切れで皆困ってたのを思い出す。1タミはどうなっているのかな? と、見ると車に付いているシガーライターのような物が置いてある。
こっちの方がスマートだよね、2人とも納得(^^)。

搭乗前の煙溜。ってか目の前のお店はみんな閉まってるのよね……。
トイレに行ったり何やかんやで、気がついたらもう搭乗が始まってる。
最後の煙を吸い込んでオイラ達も搭乗の列へ。
ここも難なくスルー……。
ってライター持ったまんまじゃん(^^;)。まっしょうがないか、別に機内で使うわけでもないしぃ、と勝手に納得し機内に乗り込む。
座席は65のAと65のC。ホントは一番後ろの席がよかったんだけど、Webをチェックした時には既に予約済み。なのでひとつ手前にしときました。
ちなみに機材は747。DC10だと確か2-5-2も座席配列だから、そんなに心配しないんだけど、747の場合は機体後部の左右8席しか2人席がないっすからね~。
2人旅なんでやっぱり2人席が他人に気を使わなくていいし、最後尾だと食事やドリンクのサービスも早いからね、それにトイレも近いし(^^)。

満員の乗客とオイラ達2人を乗せたNW15は定刻通りの出発。
いよいよ1年ぶりのハワイっす!

一路ハワイへ

機体は何事もなく離陸。上昇中に雲の中でカミナリさんピカピカ! チト幻想的。
だからといって特に揺れるコトもなく、機体は水平飛行に。
しばらくすると、ドリンクサービスが始まる。さ~て何飲もうかな?
でも、ノースはアルコール有料になったんだよね。5ドルか500円。払うなら絶対、日本円の得だっつうの。

JALは色々種類があって楽しみだったんだけど、特に選択肢もなく二人ともオレンジジュースをオーダー。おつまみは塩味のプレッツェルっす。
昨晩からのドタバタもやっと落ち着く(^.^)。後はハワイに着くだけだ。
ちなみにオイラの座った座席、気づくと勝手にリクライニングしてるんす。
後ろの席の人ゴメンよ、シートが勝手に倒れてくのよ……。

さて、機内食の時間す。
オイラが、「ビーフ」で。小鈴が「チキン」をチョイス。
ビーフはカレー?もどき。
チキンは親子丼もどき。コレも普通。
ま、お味の方はこんなもんかと。ちゃんと食べられましたけどね(^^)。
んでは、御飯も食べたしぃハワイに着くまでお休みなさ~い♪
キレイな絵じゃないんすけど、到着前のお気に入りの時間帯♪
そろそろ夜も明け始め……。
まだ、ほとんどの人達は寝てる時間帯なんですが、実はこの時間帯が好きなんすよね。
なんで小鈴には悪いんですが、窓側の席はオイラがキープ。
まっ、それに窓側はホラ、寒いし(^^)。
海面の落ちる雲の影が好きだったり……。
個人的には朝食はNWの方が好き。
では、そろそろ時計の時間をハワイ時間にセットし直してっと。
ついでに朝食も食べてっと。さすがに他の乗客達も起き始めるのであった。
高揚した気分のオイラ達を乗せた機体は徐々に高度を下げ、オアフ島に近づく。
と、ここで前回同様、オイラの耳に異変が……。
「痛って~」今回も耳が痛くなったっす(T_T)。でも、前回よりはマシかなぁ。

謎のツアコン参上?

ほぼ定刻通りにホノルル空港に到着。今回は機内で待たされる事もなく、久しぶりにWikiWiki Busに乗りイミグレへ。朝方、シャワーがあったらしく少し蒸すかな?
入国手続きも30分程で終わり、荷物をピックアップして、税関も何事もなく出口へ。
そうそう、今回は左側の団体出口ではなくて、右側個人出口なのだ(^^)。

まずは、ココで頼んでおいた携帯電話を受け取る事になってるんだけど、事前にメールで「Ji-Ji様」と書かれたプレートを持った日本人のスタッフが待っているって言われてたんで、キョロキョロと探すと……、あっいたいた♪
「スイマセ~ン、Ji-Jiですぅ」
って、携帯屋のおじさんの脇に、HANALEIさんが既に、い、一緒に立ってるし(^^;)。 
しかも、ニッコリと笑って並んで待ってるし(はよ、気付けっつうの。byHANALEI)。
あなたはツアコンですかい。
まさか、もう出口で待ってるとは想像しておらず、携帯電話のコトしか頭になかったオイラは、妙にアタフタ(携帯受け取ったら、HANAさんに連絡してぇ、待ってる間にタバコ吸ってぇ……)。
とりあえず、携帯屋のスタッフの人から説明を聞く。
既に隣ではHANALEIさんと小鈴が
「ALOHA~♪」「来ちゃった~♪」とhug-hug。
急な展開で説明も上の空で聞いていたオイラも、受け取りが終わるとそのままHANALEIさんとhug-hug♪ 初めての個人出口の感慨に浸るまもなく、そのまま駐車場へ(まぁ、一服はしたけどね)。

HANALEIさんの運転で、ひとまずホテルへと向かうっす。車中で「今朝、虹が出たらから写真撮ったよ♪」と言われ、デジカメ鑑賞会。そういえば前回も前々回も見ていないなぁ虹。今回は見られるのだろうか?

さて、この後の予定は「Kaimuki High School(カイムキ・ハイスクール)」で11時から行われる「The "Songs of Old Hawaii" Concert」というハワイアンのライブに行く予定。
「チェックインまでの時間潰しに、丁度いいでしょ?」というHANALEIさんの提案に甘えたという次第なのである。
「ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル」。ホテルの隣の「ゲートウェイ・パーク」から、デビッド・カラカウア像と共に。
車は無事、今回のお宿「WAIKIKI GATEWAY HOTEL(ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル)」に到着。このホテルには車停めがないので、ホテル前の通りで車を降りる。
「車を置いて戻ってくるからチャレンジ♪」と、HANALEIさんの言葉を背にチェックインをしにフロントへ向かうのであった。

「Ji-Jiだけどチェックイン出来る?」
「ああ、Ji-Jiさんね。予約はokね。でもチェックインまだね」
ちっ! 甘かったか(>_<)。
「ちなみに何号室?」
「ん?、Ji-Jiさんの部屋1602室ね」

おぉ、リクエスト通り高階層じゃん。あとは眺めが問題やね。そうこうしている間に、
「やほ♪」とHANALEIさん再登場。
「どうだった?」
「まだ、チェックイン出来ないって~」
「それじゃ、荷物預かって貰いましょ♪」
と、英語が話せないオイラ達に代わって、ウロチョロしているスタッフを捕まえて、
「荷物預かっておいてね♪」
あ~あ、着いた時から世話になりっぱなしのオイラ達。
ホントにアリガト、助かりました(^^)。

初対面♪

ホテル内にある「ABC STORES(ABCストアー)」によって飲み物等を購入し、ひとまずHANALEIさんが滞在している「Hawaiiana Hotel(ハワイアナ・ホテル)」で一休みすることに。
滞在するホテルの前を走るKalakaua Ave.(カラカウア・アベニュー)を横切り、Saratoga Rd.(サラトガ・ロード)に出て裏口の駐車場から「Hawaiiana Hotel」に入る。
中に入ると「タバコ吸う? お部屋で吸えないから、吸うならココで」とプール脇のテーブルに陣取る三人。そして、草木の陰に無造作に置いてある灰皿を取り「ココでしか、吸っちゃダメなの(T_T)」嘆くHANALEIさんであった。

三人して「ぷはぁ~」。
いやぁ、コレでホントにようやく落ち着ける(^^)。ちなみにオイラは小腹が減っていたので、来る途中に「ABC STORES」で買ったサンドイッチをパクつくのである。
そこに「タバコってココで吸うんですか?」と日本人のお兄ちゃんが登場。

話を聞くと、何でも挙式を兼ねた新婚旅行で来てるとか。さらに兄ちゃん、カメラマンで仕事も兼ねてるらしく、今朝だか昨日だかも撮影に出掛けてたらしい。つうか、嫁さんはいいのだろうか? 念の為、聞いてみると「買い物」。そりゃ、そうだ……。
ハワイアナ・ホテルの喫煙所?から。
お部屋から庭を眺めて。
一服後はひとまず、HANALEIさんの宿泊しているお部屋に移動。
貴重品や重い荷物を預かってもらい、ついでにトイレも拝借。
時間がきたので、そろそろ出発っす。この後、kukuさんとご対面なのだ。

kukuさんはフラの先生と一緒にハワイ滞在中。
ホテルも同じココ「Hawaiiana Hotel」。丁度、今の時間はフラのレッスンに出掛けているらしく、途中でピックアップしてLive会場の「Kaimuki High School」に向かう予定らしい。

「初めまして~♪」
車に乗り込み、一路会場へ。
kukuさんのHP。
先生のフラ教室のHP。
kukuさんとは以前に何度か会う機会があったのだが、結局会えず……。
ココ、ハワイでの初対面となったのである。
kukuさんの言葉どおり「ハワイで会う方が早いかも(^^)」だったりする。
降り出した雨の中、5人を乗せた車は「Kaimuki High School」へと向かうのであった。

眠れ~、眠れ~。

ライブは既に始まっているらしく、駐車場に車を止めてそそくさと会場へ。
初めて見る海外の学校にキョロキョロと目線が泳ぐオイラ。
会場の入り口前には出店なんかも出てるし、デリもある。
あ~ぁ、デリの匂いがお腹を刺激するっす (さっき、食べたばっかだって?)。
ま、とにかく会場の中へ入り、空いてる席を探して座る。

肝心のライブなんすけど スイマセン。正直いって、よくわかりません(^^)。
キライじゃないんすけど、ハワイアン。普段は単なるBGMなんで曲名もよくわかってないし……。

それに最初のうちは問題なかったんすが、会場内の冷房が強くて寒い。
オイラ暑がりなんで、涼しいのは大歓迎感なんすが……、そんなオイラでも寒いっす(^^;)。
しかも、場内は暗いんで気がつくとウトウト。
周りを見回すと、入退場は自由みたいなんで眠気覚ましに二人して表に出てみる。
時折、雨がパラツイてるけど、太陽が顔を出すとさすがに真夏の日差し。
決して焼き命ではないけど、やっぱり気持ちいいね~。表に出たついでに周りをウロチョロ。
カイムキ・ハイスクールの駐車場。
花と空。
目についたのでパチリ。
目についたのでパチリ。
この学校、校庭から「Diamond Head(ダイヤモンド・ヘッド)」が見られるんすね。
当たり前の風景なんだろうけど、オイラからしてみれば、やっぱり、いいなぁと思ってしまう。
そんなこんなで、出たり入ったりしているうちに、ランチタイムになったらしく、皆一斉に表に出てくる。
お店を見てると「御飯にしよ♪」とHANALEIさんから声がかかる。
先にkukuさんと先生がまとめて買いに行ってくれてるらしい。いやぁ、スイマセン(^^;)。
ランチに食べたプレート。結構、美味しかった。
おふた方と合流して、座れる場所を探すっす。
そして見つけた場所に陣取り、久しぶりの食事らしい食事っす。
「Stew & Rice Plate with Salad and Juice」と立派な名前っすが、日本語に直せば要は「ビーフシチュー弁当サラダ付き」ってヤツですね。

その他の観客も適当にその辺に座り、昼食をとっている。
でも、この時間に雨が降ってこなくて良かったっす。
ちなみにサラダについていたドレッシング。小鈴的にはOUTだったらしく、珍しくあまり手を出さず~。オイラは全然OKだったんでしっかり食べました。
入口に出ていたリボンレイのお店。
ココで小鈴は友達のお土産をGet。
さて、ココで問題。お腹がいい具合になったというコトは……。
眠気が襲ってくるっつうコトっすね♪
なので、後半は眠くなると外に出て、暑くなると涼みに場内に入るというコトを繰り返す次第で(^^;)。
いやぁ、今回の初日は眠かった(いつもは割と平気)。

「Waikiki Gateway Hotel」

会場を少し早めに出て、ホテルまで送って貰う。
「何かあったら、電話してねぇ」HANAさんの言葉を背に車を降り、チェックインをしにフロントへ。
部屋番号はすでに分かっているので、気になる残りの問題は部屋からの眺めだけ。
カードキーをもらい、スーツケースを受け取りエレベーターで16階へ。
階数表示を見ると、最上階は17階。これはチト期待していいのか?

「1602、1602……」と。

エレベーターを降り、部屋を探してドアを開ける。
内装は、まぁ、あえてココで書くほどのモンでもないというコトで(^^;)。
ラナイからの眺め。一応オーシャンビューなので、フォート・デ・ルッシー・パーク越しに海が見える。
で、問題は眺めっすよね?
窓を開けて、ラナイに出てみると……。このラナイが広い! イスのかわりに、プールなどに置いてある寝転がれるヤツ。ビーチチェアだっけ? コイツが2台置いてある。
それに、周りにさえぎる物もないから、日差しも強烈(>o<)。 
もちろん眺めも最高っす。だってコレで120ドルだからね♪  充分、充分(^^)。
ラナイ左側。
ラナイ右側。
スーツケースの中身をタンスに移したり、金庫に貴重品をしまったり……、って金庫の鍵が閉まらないんすけど?
説明書によると、使う時にフロントに連絡しなければならないらしい。
しかたがないのでフロントに電話。
すると「カードキーを持ってフロントまで来てくれ」とこのコト。
面倒くさいが、フロントまで行きカードキーを渡す。

端末を操作してるので、カードに記憶させてるのかな? 実は直接、ホテルに予約すると金庫の使用料は無料なんだけど、そのへんかな。でも、チェックインの時に説明してくれれば、一度で済むのに。コレはマイナス1点。

腰の調子が悪い小鈴は、荷物を整理するとベッドに直行。
しばらくすると、寝息をたて始めたので散歩がてらに夕食を買いに一人旅。
kalakaua Ave.はきっと人混みが凄いと思ったので、kuhio Ave.(クヒオ・アベニュー)をワイキキの中心に向けて、写真を撮りつつホロホロするコトにしたっす。
クヒオ・アベニューをテクテクと。
インタマに向けて〜。
行き先はおなじみの「International Market Place(インターナショナル・マーケット・プレイス、以下IMP)」。
前回ヤミーを食べ損ねたので、ヤミーにしようかな? と思ったんだけど、何人か並んでたので、お約束の「※New Hung Yun Hong Kong Express」へ。
ココはミラマー脇から入った方が分かりやすいかと思います。
kalakaua Ave.から入ると迷うかも?
ココは何気にお気に入りなんすよね。麺類も試してみたいんすけど、ホテルまで距離があるので断念。
到着。
フードコートに向かいます。
オーダーしたのは前回も食べて、二人とも気に入った「Shrimp W/Pepper & Salt(エビの塩胡椒炒め:$6.75)」と「Shrimp Fride Rice(エビチャーハン:$6.75)」を注文。
とすでにコレだけでも残すコト必死なんすが、妙に買いモードにスイッチが入り、気になった「Minute Chicken CakeNoodle(チキン入り揚げヌードル:$6.50)」も注文。どうするんだろう~ね(^^;)。

もちろん普通のコンボプレートもあります。皆さん大抵はコチラを購入してるみたい。
メインにライスかヌードル、おかずを2又は3チョイス。
ちなみに家族で経営してるらしく、時間帯によっては子供達が注文を取ったりしてます。
写真付きのメニュー。
お店はこんな感じ。
さすがに、レギュラーサイズ3つはズッシリっす。再びkuhio Ave.を歩きホテルへ。
部屋に戻り、一人御飯(小鈴は寝てたので放置)。
早速、チキン入り揚げヌードルを食べてみる。ん~、コレが思いもかけずヒット! ピリッとして美味。コレならレギュラーサイズでもペロッといけそう。
エビ炒飯。
チキン入り揚げヌードル。
海老の塩胡椒炒め。
しばらくすると、匂いを察知した小鈴が目覚めたので、2人して食事っす。
昼もプレートだが、今回はあまり予算もないし、キライではないので問題なし。
それに明日はアレも待っているコトだしね♪

食後は肝心のNETに接続してみるっす。MacBookを取り出して接続開始。
ベッドで寝そべってするなら、ケーブルは長めの方がよろしいかと。
オイラは長めのケーブルを持参してきたので問題なし。
接続スピードも快適、快適。予算が無いときはココでもいいかな? って感じぃ。
ラナイからワイキキ中心方向を。
メールチェックや写真をMacに転送したり、ラナイで夜景を見たりして、ハワイ1日目の夜は過ぎていくのでした。

2日目に続くっっ。

※「New Hung Yun Hong Kong Express」は現在クローズ。同じ場所では別のプレート屋さんが営業中。


Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 15-23, 2006.