×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 15-23, 2006.
2day : July 16, Sunday.

朝から贅沢♪

滞在2日目。目覚めてもハワイっす♪
朝からイイ天気っす。今日は滞在中で一番贅沢な日かも?
ちなみに今日は日曜日。というコトでSunday Branch(サンデー・ブランチ)に行くのです。
出発前にHANAさんと、今回の旅行について相談していた時に「いってみたい♪」と言ったところ「じゃ、行こっか♪」と。ついでに予約もお願いしちゃいました(^^;)。
本日もイイ天気♪ 気持ちイイ空っす。
というワケで、今日はちょいとオシャレでお出掛けっす。
まずは10時半に「Hawaiiana Hotel」の例の喫煙所に集合予定。
と、いうコトなので、のんびりした日曜日の朝だった……はずが、のんびりしすぎでチト遅れてホテルを出るはめに。なので既に皆さん待ってるし……。
で、改めてkukuさん、先生、ヨロシクっす。あ、もちろんHANAさんもよ♪

いやしかし、さすがに皆さん決まってる! 何かオイラ達、七五三みたい(^^;) 
まぁ普段着ないから、しようがないか?
とりあえず、一服させてもらってっと。では出発です。
人もまばらな午前中のkalakaua Ave.
皆でゾロゾロと……。
今日のサンデー・ブランチは「THE ROYAL HAWAIIAN(ザ・ロイヤル・ハワイアン) 」内にある「The Surf Room(サーフ・ルーム)」っす。
ハワイの青空に、このピンクの建物が映えるんすよね。
工事中の「Royal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアン・センター)」をすり抜けて、「The Royal Hawaiian」へ。
1度位は泊まってみたいな@「Royal Hawaiian」。
緑がたくさんあるのはイイなぁ。
自分で世話するとなるとイヤだけど(^^;)
まずは、お庭で撮影会♪ いや、目的違うから(^^)。
もちろん自分も、撮ってたんですけどね。
ひと通り撮影したあとは、いよいよ「The Surf Room」へ。
普段チープが基本なんで、なんかドキドキっす。
おぉ、ZAGATSURVEY!
メニュー。見てないから分からん(^^)
パラソル越しには「Diamond Head」も見えます。
ピンクの世界。
そして、またココで初めての出会いが(ま、HANAさんとつるんでると往々にしてあるコトなんすけどね)。HANAさんのお知り合いで、現地在住のエージェントSさん。
とびっきり? の話が聞けるかも(^^)。あいにくとテーブルは海側ではないですが、まずはともかくドリンクを注文して、お料理を選びに行きますか!

「Sunday Branch@The Surf Room」

いやぁ、ドレにしましょうかね~。たくさんあって迷いますわ。
でも、好き嫌いがあるから、おのずと食べる物は決まっちゃうんすけど。
デザートの種類もたくさんあるしぃ、目移りして女性は大変っすね♪
好みの料理をチョイスして、テーブルへ。
では、いただきま~す♪
実は、オイラ初めてなんす。ポキ食べたの(^^)。うまかった。しっかり、おかわりしちゃいました。生ガキとかカニとかシーフードも色々あったんすけど、オイラ達はチト怖かったんでやめときました。
計2皿分、食べたんすけど、2度目の時にオムレツを頼んで作ってもらったんですが、その時に自分一人ではチト辛そうな気がしたんで、小鈴に「少し食べる?」って聞いたら「食べる♪」と答えたので普通に作ってもらい、ついでにローストビーフも(^^)。

で、コイツがくせ者で。小鈴も頼んだんすが、サーブしてくれたお兄ちゃんがうまくスライス出来なくて薄くなってしまったらしく、悪いと思ったのか、もう一枚のせてくれたらしい。コイツで予想以上にお腹がふくれ、結局オムレツを一人で片付けたのでした(コレが敗因だよ……クスン(T_T)by小鈴)。
ん? デザート? そりゃぁ、あなた辿りつけませんがな(^^;)。
女性陣ダレも辿りつけなかったんじゃないかな? 違ってたらkukuさん訂正ヨロシク♪
と、いうわけでデザートをどうぞ(^^)
でも、お腹いっぱいで食べれない……。
食事をしている時のSさんの言っていた言葉で、印象に残っている言葉を3つほど。

「ココはお金を使う場所。お金がないと惨めだよ」
今回、ギリギリの予算でハワイに来ているオイラ達にはズキッ!
「でも、ハワイに来られるんだから、みんなお金持ちだよ」
いやぁ~このために、無理してますから(^^;)。
「そのうち段々、海から離れて、kuhio、alawai、運河の向こうに行っちゃって、その内ココで暮らすようになるから♪」

それは無いと思うのだな(^^)。
ごちそうさま~。あぁ、満腹。満腹。
その他にも色々と楽しい話を聞かせてもらったんですが、記憶が曖昧なんで、この辺で(^^;)。 さて、お腹も満腹になったコトだし、そろそろ行きますか?

Lahaina Noon

時計を見ると、12時30分過ぎ。実は今日は、年に2回だけあるという「Lahaina Noon(ラハイナ・ヌーン)」の日なんです。
何でも太陽が真上に来るので、影がなくなるっていう。正確には真下に出来るっすよね?
まぁ、ただそれだけなんすけど(^^)。でも「お~、影がない~」などと騒ぎつつ楽しんでおりましたです。
周りの人達は無茶苦茶静かでしたけど(^^)。
一応、影は真下にあるんだけど……。
日差しは相変わらずっす。
ココで食後の一服。
お仕事が待っているSさんとはココでお別れ。機会があったらお客としてお会いしてみたいもんである(頑張ろ~っと。←ホントか?)。

SWAP MEET@ALOHA STADIAM

その後、皆と別れてホテルの部屋でくつろいでいると、携帯が♪。
「SWAP MEET(スワップ・ミート)に行くんだけど、行く?」とHANAさんからでした。
特に予定もたててなかったので、「行く♪」とお返事。
小鈴は「お昼寝してる」と言うのでオイラ一人で行くコトに(腰も痛いし、まだ先があるからね)。「King Kalakauwa Plaza(キング・カラカウア・プラザ)」の横でピックアップしてもらい、「ALOHA STADIAM(アロハ・スタディアム)」に向かうでありんす。
やって来ました、Aloha Stadiam♪
駐車場に車を停めて、いざ出陣。
kukuさんと先生はフラ教室で使う物をメインに探してスタスタと。
特に目的もないオイラは後についてプラプラ(^^)。来たコトなかったし、気に入ったモノがあれば買うって感じ。どんなモンか分からんしぃってこって。
とりあえず、ブラブラと。
歩いてみたけど、暑いっす。
時間的に遅かったらしく、お客さんはまばら。中には片付け始めてるお店もあります。
同じような品物が多いので、買う時は何軒か覗いて値段を確認した方がいいかも?
実はこの春に新居に引っ越したので「新居用に何か小物を」と思って見ていたんすが、コレといったモノがなく結局購入せず。
感想は、明るいIMPってトコかなぁ。オイラ的には。
しかし……、暑いっす。持って来た水も、既にぬるま湯っす。
日陰に入ると心地良いんすけどね。

帰りに「コスコ」に寄ってお買い物。おお、本場のコスコだ。いや、目移りしますな(^^)。
しかし、1つの量が多くて買いたくても買えなかったりして……。
とりあえず、会社のバラマキ用にクッキーと、滞在中の飲み物を購入。飲み物はミネラルウォーターを買ったんすけど、量が半端ではないんでコレはHANAさんと半分こ。当然「ABC STORES」あたりで買うよりも格安っす。

ココで、先生が暑さでグロッキー状態というコトが判明。
SWAP MEETで直射日光に当たりっぱなしでしたからね。
先生は「大丈夫」って言ってましたが、チト心配。

初「Costco」です。
噂のホットドッグが……。
この後、HANAさんが明日からオイラ達と同じ「Waikiki Gateway Hotel」に移動してくるコトになっていて、チョックインまでの間、荷物を預かることに。
ホテルに戻って、しばらくするとHANAさんがkukuさんと二人で大きなスーツケースを抱えて参上。

すると、ココで急遽kukuさんが整体師に変身?
小鈴の腰を気遣ってか「ちょっと観てあげる」と整体をしてくれたっす。
あ、助手はHANAさん担当。
代金代わりというワケではないですが、冷えたビールをプレゼント♪
広いラナイで日差しを浴びながら、皆で一服(^^)。
kukuさんにも、ココのラナイからの眺めは褒めていただけましたです。

Aloha Tower Marketplace

さて、夕食どうするかな~と考えていたら、再びお電話が。
「これから『Gordon Biersch(ゴードン・ビアーシュ)』にライブ観に行くんだけど、一緒に行く? 『Aloha Tower(アロハ・タワー)』行きたかったんでしょ?」とHANAさんからっす。
「ホント?」
「予定があるなら、無理に誘わないけどさ♪」
「んや。何~もたてとらん。行かせていただきます♪」
と、いうコトで昼間と同じ場所で待ち合わせ。
先生も元気になったみたいで、ご一緒です。
夜の「Aloha Tower Marketplace」。
いやいや、夜の「Aloha Tower Marketplace(アロハ・タワー・マーケットプレイス)」もなかなかいいんでない? ま、相変わらず人気はないっすけど(^^)。
個人的には「Ala Moana Center(アラモアナ・センター)」みたいにゴミゴミしてないから好きっす。

駐車場に車を停めて、今夜の目的の「Gordon Biersch」に向かうっす。
道すがら「Bad Ass Coffee(バド・アス・コーヒー)」があるので、チト覗いて見る。
去年来た時には、すれ違いで日本に帰国していて会えなかったSちゃんがいた。
正直、顔を会わせるのは3年ぶり(実質4年?)なので覚えているかどうか、かなり心配。 オイラ達は大丈夫だけど、Sちゃんにしてみれば毎日たくさん来る客のうちの一人だからね~。

チト、ドキドキしながらお店の中に入り、声をかけてみると……。
何と! 覚えていてくれました(まぁ、相変わらず名前は間違ってましたけど(^^;))。
今日はCloseまでいるというので、また後で寄るからと「Gordon Biersch」へ。
「Gordon Biersch」へ。
初めて入るのだ。
最初、少し待つよんと言われたが、「ライブに来たのよ♪」と言うと、「じゃ、奥に行ってね♪」と言うのでゾロゾロと、奥のバースペースへ。
奥へ行くと沢山の人でいっぱい。空いているテーブルを探すが、どこも埋まってるっす。
とりあえず、隅っこのテーブルで相席をお願いして座る。
で、当然のコトながらステージは見えません。

しかし、そこで負けないHANAさん。
前の方に空いているテーブルを探し出しゲット! 相席させてくれたご夫婦にお礼を言って移動っす。
柱の横のテーブルっすが、最初に比べれば全然OK! 落ち着いたところでオーダーを。5人とも飲み物はビールをオーダー、おつまみは「枝豆」と「ポテト」両方ともガーリックたっぷし(^^) このポテトは噂に聞いていたので、コレが噂のかぁと思っていたんすが、枝豆までガーリックたっぷしとは……。でも、またコレが美味しいのである。
ポテトの写真を撮り忘れたのでコースターを(^^;)
ガーリックたっぷしの枝豆。
この日のライブは「Na Palapalai(Naのaの上に横棒が入る)」だそうで。
昨日のに比べれば、こっちの方が好きかな? とは言っても、よくというか全く知らないので雰囲気を楽しむって感じ。
途中、小学生位の女の子が二人、ステージ前に出てきて「Na Palapalai」の出す音に合わせてフラを踊りだす。いやぁ~可愛かったっす。踊り終わるとたくさんの拍手と歓声とたくさんのおひねりが(^^)
写真提供:HANALEIさん♪(どうも、ありがとっす)。
しばらくすると今度は若い兄ちゃんが踊り出す。
コチラは若い男性らしくダイナミックな踊り。もちろんこの兄ちゃんにも歓声があがる。さっきよりも黄色歓声が多いか? 中には直接、兄ちゃんのズボンにチップを差し込む女性もいたりして(^^) あ~楽しい。

久しぶりやね♪

ふと、時計を見るとアト15分程で9時になる。バドアスの閉店時間が近づいているので、皆に断って小鈴と二人で中座させてもらい、バドアスへ。
お店に行くと時間も時間なので、暇そうにしているSちゃん。
まずは、前回の写真の件でお礼を言い、またまた写真を撮りつつ店内を物色開始。

見たところ品揃えは、たいして変わってないみたいなので、いつものコーヒーと今回はパンケーキMixも買ってみた。あと、エスプレッソ用のマグとミントタブレットもお買い上げ(^^) このミントタブレット、Sちゃん曰く「結構売れてるのよ。私もいつも食べてるし」。とレジ脇に置いてあるSちゃんの私物を味見。ま、しょせんミントタブレット。味は普通っす。けどパッケージが可愛いので、食べ終わったらサプリ入れなんかにもいいかも?

最後にアイスカフェモカを頼み「またね」と言ってお店を後にする。
でも、よく覚えていてくれたなぁ~、Sちゃん。ホントにアリガト、嬉しかったっす。
「Bad Ass Coffee」。
カウンターの様子。
外のベンチに座り、アイスカフェモカを飲みながら一服。
いったんオイラだけ「Gordon Biersch」に戻り皆と合流。実はこの時、携帯を落としていたらしく……、ま、ベンチにあったので小鈴が拾って持っていたのだけれどね。
テーブルに戻ったのはいいがドキドキ、冷や汗タラタラのオイラだったのである。

そろそろ、帰ろうかとしていた時、偶然にHANAさんの知り合いの女性とご対面。
当然、HANAさん喜びhug-hug♪ 何故かオイラもhug-hugしてました(^^;)
その後、小鈴と合流し再びHANAさんの運転でホテルへと。
あ~、今日も楽しかった♪
気づいたら遊びまくりの2日目だったのである。

3日目に続くっっ

※「Bad Ass Coffee」は現在クローズ。ハワイ州内における店舗は2011年現在マウイ島に二店舗のみ。


Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. July 15-23, 2006.