×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ、オアフ島の旅行記。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. April 30-May 11, 2009.
1day : April 30, Thursday.

オイラ、大丈夫なのか?(絶賛、発熱中〜)

諸事情により急遽決定した今回のハワイ旅行っすが、世間は豚インフルエンザで大騒ぎ。
渡航自粛とか、なんやかんや騒いでいる最中の出発となったっす。

さて、オイラといえば……。
数日前から小鈴が風邪をひいており、コトもあろうか出発当日になって、その風邪がオイラにうつった模様(T_T)。咳はないんすが、熱があるっっっ(このタイミングで熱だして、ちゃんと出国&入国できるのだろうか……)。
夕食(オイラ的には、まあまあ)。
いつもの朝食。チト飽きたかも。
そこへ出発が決まってから探していた、デジカメの予備のメディアが何故か見つからず、ダルい身体を引きずって量販店まで買い出しに。ついでに解熱剤と熱冷ましシートを購入し、既に午前中で体力を使い果たしたオイラなのであった。

ちゅうワケで普段なら空港内の写真やら、出発前の様子をカメラにおさめるんすが、さすがに今回は写真を撮る気力を絶賛失踪中。結局、カメラをバッグから取り出したのは、後は座っているだけになった往きの機内の中。この旅行、初めてシャッターを切ったのは機内食っす。
機内から見たサンライズ。これだけキレイに撮れたのは初めてかも~。
飛行機はA330だったんで、エコノミーでもパーソナル・モニタ付きなんすが、薬を飲んで体力回復のために寝に勤めたっす(ToT)。気になっていた隣のシートは誰も来なかったんで、気兼ねせず休めたっす(これは助かった〜)。
そうそう、いつもは痛くなる耳も今回は不思議とあまり痛くならず、気になる風邪の方は幸いにも薬が効いたのか、心なしか体も軽い感じ♪

無事、ハワイに到着♪

飛行機に乗るまでは、どうなる事かと心配していましたが、何とか無事にホノルル空港に着いたっす。イミグレをチャッチャと抜けたアトは……待つと思っていた荷物も、今回は珍しくスグに出て来たので、一服をしに団体出口の先にある喫煙所までスーツケースをゴロゴロと(^^)。
ネイバー行きターミナルの手前の喫煙所で一服♪
機内から見た空は、一面の雲だったけど、
着いてみたら青空♪
まっ、急ぐ旅でもないし。どうせ、早くホテルに着いても部屋の中には入れないないしね~(今回は日程が長いので余裕綽々のオイラ)。そんな事を考えつつ、ユッタリとハワイの日射しを浴びながら一服をしたアトは、再びスーツケースをゴロゴロ押して、Waikiki(ワイキキ)に向かうシャトル・バス乗場に向かうっす。
ワイキキに向けて出発。
たぶん、インターアイランド・ターミナルにもシャトル・バスの乗場はあると思うのだけれど、事前にチェックしてないし、ウロチョロ探すのも面倒臭いので、いつもの通り個人出口付近の乗場まで歩いて行ったっす。そしてしばらく待ってやって来たシャトル・バスに乗込み、一路ワイキキに向けて出発っす。

Go, Go, Waikiki

オアフの定宿「Waikiki Gateway Hotel(ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル)」に着くも、予想していた通りにチェックインは出来なかったので、ひとまず邪魔なスーツケースやその他の荷物をフロントに預けて、チェックインまでの時間潰しにワイキキの街をブラつきますかね〜。
ナイキ・タウンも無くなるんすよね?
ひとけのないカラカウア・アベニュー。
う~む。それにしてもガラガラっすね。
経済情勢や豚インフルエンザ等も関係あるんだろうけど、日本国内はゴールデン・ウィークに入っているので、ここまで空いてるとは想像以上っす。

ま、そんな事はオイラには関係ないので、とりあえずリニューアルした「The Royal Hawaiian(ザ・ロイヤル・ハワイアン)」に行ってみましょう。
ザ・ロイヤル・ハワイアン(定番の一枚)。
ザ・ロイヤル・ハワイアン。
ザ・ロイヤル・ハワイアン。
ザ・ロイヤル・ハワイアンで撮影したり、中庭で一服休憩したアトは、Kalakaua Ave.(カラカウア・アベニュー)を東に向けて、ワイキキの海岸沿いをひたすら歩くオイラ……(今回の目的はユッタリなんで、公園の木陰で読書でもしてようかと)。
インタマ~。
ワイキキ・サークルの辺りかな?
横断歩道を渡り「International Market Place(インターナショナル・マーケット・プレイス)」の前を通り、カラカウア・アベニューをひたすらにテクテクと、歩いて歩いて来たワケですが……。
ここいらでいい加減に命の水を買わないと干涸びちゃうっす(><)。
ワイキキって感じ?
水、買わなきゃっっ!
既にワイキキの端っこ付近まで来ていたので、カラカウア・アベニューとKapafulu Ave.(カパフル・アベニュー)の角にある「ABC STORES(ABCストアー)」で、水を購入。 喉が潤って気分が落ち着いたところで、お腹も空いてきたんすが昼食はドコにしよう?

到着日のお昼は?

で、着いたのはカパフルにある「Rainbow DRAVE-IN(レインボー・ドライブイン)」っす。
今日のお昼はココにするっす(あ~ちかれた)。いやぁ、オイラの記憶だと~、もうちょっと手前にあるはずだったんすけど、記憶よりも遥か彼方にあったっす(T_T)。

そういや、道中すれ違った人はジョギング中のお姉ちゃんのみ。
まぁ、日中の炎天下の中、歩いてる人はおらんな(^^;)。
フレンチ・トーストも食べてみたいんだよな~。
お昼も近いのでロコのお客さんで一杯っす。
ココは初めて来るお店で勝手が分らないので、まずはメニューを見るフリして雰囲気を様子見。なんとなく、オーダーの仕方が分かったので早速オーダーしてみるっす。
看板、キレイになった?
手前でオーダー、奥は電話注文の受取みたい。
オーダーしたのは無難に「ミックス・プレート」。
BOX渡しだったのですが、これからまだ少し歩くのでビニール袋を貰ったっす。
店先にテーブルがありますが、どうせなので一応の目的地でもある「Sans Souci State Recreational Park(サン・スーシ・ステート・リクエーショナル・パーク)」で食べるつもりっす。
食後はココで、まったり、ボケっと読書の予定(らしくね~。でも、小説3冊持込っす)。

食後はまったりと……。

いやぁ~、歩いた、歩いた(^^;)。
ひとまず空いてるテーブルを探してみますが、さすがに木陰のテーブルは埋まってるっす。
日向は日射しがキツくてツライっすが、お腹が減ってるので気にせずに食べるっすよ♪
ん~。空が青いっすね~。
では、頂きま~す。タルタルソース(左上)はポイント高しっすが、チト、油っぽいかも。
一応は半病人なのだからでしょうか? 肉々しいプレートなのは重々承知でしたが、少し油っぽい感じが気になったかな? まあ、美味しく頂きましたが。食後は海を眺めつつ~、一服しつつ~、陽に焼けつつ(^^;)~、本を読みつつ~……と、のほほんノンビリと過ごすも、フト時計を見てみると、ぼちぼちチェックインの時間。
ココ、時間が「ゆるく」て好きなんすよね。
サン・スーシ・ステート・リクエーショナル・パークは、流れる空気がユルくて時間を気にせずノンビリとしたい場所ですが、さすがにチェックインは済ませないといけないので、ホテルに戻ってチェックインするっす。

ジンジャーエールを飲んでみた。

さてさて、来た道を戻るワケですが。
往きはホテル側を歩いて来たので、帰りはビーチ側を歩いてみるっす。往きにも感じたのですが「Kuhio Beach(クヒオ・ビーチ)」もひとけがないっすね~。
これから週末になるし、少しは人が増えるのかな?
と~っても、空いてるクヒオ・ビーチ。
ワイキキの交番の裏手にある、サーフボードのロッカーで定点観測写真を撮り(何故かこの場所がお気に入り)、またまた一服休憩を兼ねてザ・ロイヤル・ハワイアンで撮影したりと、中々真っ直ぐホテルへと向かわないんですけど。そんな事をしていたら、冷たいモノが欲しくなったので、アソコに寄ってみよっと。
ワイキキの交番裏のボード置き場。
再び、ロイヤル・ハワイアンに。
ロイヤル・ハワイアン前のビーチの様子。
ホテルに向かうには遠回りになるんすが、「Waikiki Shore(ワイキキ・ショア)」まで足を延ばしてみるっす。何故にそこまで足を延ばすのかと言うと、アレ飲んでみたいからっす。

巷で人気のKCCの朝市で有名な、あのジンジャーエールのお店がワイキキ・ショアの1Fにキオスクを出しているらしいのです。オイラが行った時は、日本人の女性が対応していて味見させてくれたり、親切だったっすよ。
噂のジンジャーエールでした。
ゴクゴクと飲みたかったので、ビーチ沿いのテーブルで一服しちゃうっす。
毎回、必ず飲みたいか? と言われても返答に困りますが、変に甘ったるくなくて中々いけたとだけ書いておきます。

チェックインの後は「REGAL DINER」へ。

寄り道しまくりでしたが、無事ホテルにチェックインできたので、まずは荷物を整理して~っと。肝心のお部屋はリクエストが通り、喫煙ルームで15F。しかも角部屋っす。このホテルは角部屋だと少し広いんですよね。

お決まりのラナイで一服をして落ち着いたトコで、チト早いっすが先に夕食の買い出しっす。
なんせサンセットを撮影していると、気付いたら夕食難民になりかねないので、先に買える時は先に買っておくようになったのです。
橋を渡って~、
運河を越えて~、
それに今日は「夜は危ないよ〜」と言われている、マッカリーは「McCully Shoping Center(マッカリー・ショッピング・センター)」にあるお店なので明るい内にと(^^;)。
それではホテルを出て、アラワイ運河を越えて行きましょう♪
やって来たのはマッカリー・ショッピング・センターっす。
そんな、マッカリー・ショッピング・センターにある、目的のお店とは「REGAL DINER(リーガル・ダイナー)」にっす。一度、試してみたかったんすよね。
そういえばオイラ、マッカリー・ショッピング・センターに行くのは久しぶりっす。
リーガル・ダイナーっす。1Fの一番奥にあるっす。
ココも色々と……、
美味しそうなヤツがありそうな♪
お店自体は狭いですが、メニューは写真付きなのが嬉しいっす。
けっこう色々なメニューがあるみたいで、オーダーを悩んじゃうかも。

夕食の前には夕陽を。

出来上がったプレートを受け取ったら、ホテルに戻るっす。
出来立てが美味しいの承知してますが、ここは夕食は後回しにしてサンセットの撮影に行くっすよ。でも、この時期のサンセットは、ちょうど夕食時なんすよね。
んでもって、海には沈まないし~。
Sunset@Fort De Russy Beach
Sunset@Fort De Russy Beach
撮影に向かった場所は「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルッシー・ビーチ)」。
滞在先がワイキキ・ゲートウエイ・ホテルだと、距離が近いのでココに通う頻度が必然的に増えてしまうっす。でもね、中々良いポイントだと思うのですよ。
Sunset@Fort De Russy Beach
Sunset@Fort De Russy Beach
ハワイ初日のサンセットを堪能したら、明日合流する841リクエストのウェルカム・フルーツを購入するために、ホテルへと戻る道すがら「高橋さんち(高橋果実店)」によって、お買い上げ♪

ガーリック・シュリンプとテリヤキ・ステーキ。

さてさて、ようやく初日の夕食っす。
先程のリーガル・ダイナーでオーダーしたプレート。まずは「ガーリック・シュリンプ」。
見てのとおり、ニンニクさんが凄いっす。ミニ・プレートで$5.25。レギュラーで$7.50っす。ちなみに、ガーリックシュリンプのみのオーダーも出来るみたいっす。
メニューによると16 or 30Pieceがあるみたいっす(一人じゃなきゃ頼むかも?)。
「ガーリック・シュリンプ」ミニ・プレート。
で、なぜ「ガーリック・シュリンプ」がミニだったかというと~、
この「テリヤキ・ステーキ」もオーダーしたからっす♪ 
もち、ミニ・プレートっすが(^^;)。
「テリヤキ・ステーキ」これもミニ・プレート。
ちなみ、値段は同じく$5.25。お味は、美味しゅうございました(でも、自己責任でヨロシク~)。少ない機会で多くの種類を試したい時は、これしかないでしょう。
次ぎはちょっと気になった「ハニー・ガーリック・チキン」を食べてみようと思うっす。
夜のカラカウア・アベニュー。
同じく夜のカラカウア・アベニュー。
さて、ハワイ到着日の長~い一日も終わりっす♪
お、そういえば明日は841が来るんだっけ。
それでは明日以降に備えて、とっと寝るコトにするっす。

二日目に続くっっ。

Travel Report in Hawaii Islands : Oahu, Hawaii. April 30-May 11, 2009.